Google よし、京都に行こう!: 京都市左京区|真如堂 大涅槃図公開

2015年2月17日火曜日

京都市左京区|真如堂 大涅槃図公開

真如堂 大涅槃図公開

涅槃会は、

釈迦入滅にあたる陰暦2月15日の行事のことです。

日本では月遅れの3月15日に「涅槃図」がかけられ、

法要が行われることも多い。

公開される涅槃図は、

縦6メートル、幅4メートルの極彩色が施されたもので、

1709年、浄土門の高僧厭求らによって制作されました。

画面下部全域には多くの

動物や魚類・昆虫などが手向けの花をくわえたり、

手に持ったりして釈迦の死を悼んでいる様子が描かれ、

その数は127種類にも及びます。

涅槃図では日本最多であろうとされています。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。