Google よし、京都に行こう!: 2017

2017年6月24日土曜日




6月23日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。

風が吹かない日は、部屋の空気が停滞して、
じわりじわりと暑い空気が部屋中に広がりだします。

関西の梅雨明けはいつなんでしょう?

1日1日、じわりじわりと暑くなってきているのがわかります。





今日も葵小学校から聞こえる子どもたちのきゃーきゃーとはしゃぐ声。

どうやらプールの時間のようです。

今日のように暑かったら、プールも楽しいでしょうね。




さてさて、青伸ホームのプール?の主である2匹のカメは、
昨日に引き続き今日も元気に庭を徘徊。

今日は昨日のように必死に大脱走劇を繰り広げなくても大丈夫。

青山社長にポイポイと庭に降ろしてもらうと、
しばらく様子を伺っていたけれど、すぐにノソノソと歩きだしました。




昨日脱走を試みたのは大きい方のカメ。

今日も塀ギリギリのところを隅から隅まで

ぐるぐるぐるぐる。

今何周め?




プールへ戻りたかったらお好きにどうぞ、

と、スダレでつくられたスロープに、早速小さい方のカメが這いのぼっていきます。

君は、もうおしまい?

ぽちゃんとプールにダイブして、のんびりぱちゃぱちゃ。

人間でいったら、引きこもりタイプかな?

外界よりもこのワンルームがお気に入りのようす。




大きい方のカメは、相変わらずノソノソぐるぐる。

すっかり乾いた甲羅を背負って、イキイキとマイペースにウォーキングしています。




みんな違ってみんないい。




わたしは、みんなが幸せだったらそれでいい。





今日も青伸ホームには穏やかな「気」が流れているのを感じます。






【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月23日金曜日

初めてみる亀|左京区

6月22日、今日の京都市左京区は晴れのち曇り。




火曜日の夜から降り出した久しぶりの雨は、

本当に一生懸命夜通し降り尽くしていました。

水曜日の朝、茶色い濁流と化した高野川には人の気配は無く、
ただゴウゴウと激しく川が流れる音だけが響いていました。




そんな雨も昼過ぎから弱くなり、

今日は朝から太陽が眩しくあたりを照らしていました。

いいお天気です。




青伸ホームの庭に面した窓辺に立ち、太陽が照らす空を見上げていた時、

ふと、

『気配』なんだけど、

同じように太陽の方を見上げているような、そんな『気配』を庭の方に感じました。




気になる方に視線を向けると、




「!!!(゚д゚lll)・・・」




私と同じ姿勢で直立し、

亀が、天を仰いでいました。




ん?直立?え?なに?どーなってんの?

なんでカメ?え?生きてる?

なんでカメがでてきてんの?

え?甲羅干し?何干し?上半身干し?

干からびてる?え?




みたことない絵面を理解するために

一瞬の間に頭がぐるぐる回ります。




普段はトロ舟の中で飼育されている亀が、

日除けがわりのスダレのほつけた穴から、
身体の4分の3ぐらいをほぼ垂直に突き出し、甲羅干し?していたのです。




しばらく首を反らしたりしながらも、
スダレに突き刺さっていたのですが、
のそりのそりと、脱走開始です。

はみ出たスダレのたわみを上手く利用して、脱出成功です。

のそりのそり、しかし着実に進めていく歩。

カサリカサリと雑草や枯葉を踏む音で、居場所を把握。

遅いというより、もうそんなところにいるの?と、移動のはやさに驚かされる。




4分の3だけ、しっかりと白く乾いている姿も可笑しく、

「大脱走なんて、ヤンチャなカメさん♪」
なんて呑気に見てたけど、

よくよく考えたら、もしかしたら決死の大脱出だったのかも?!




帰社した青山伸太郎社長がスダレを除けると、
そこには雨でタフタフに増した水がありました。










【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月21日水曜日

雨の日のお出かけスポット|関西




6月20日、今日の京都市左京区は曇りのち雨。

夜9時ごろ、雨がぱらぱらと降り出した途端に、
蒸し暑くなってきていた部屋に涼しい風が吹きこんできました。

久しぶりの雨です。

明日は本降り?やっと梅雨らしくなる?




そんな雨の明日、女友達とユニバに行くという娘。




最初は、雨が降るみたいだからどうする?

他のところに行く?




なんてやりとりをしていたようなんですが、

思いつく案も出切ってしまい、

「雨の日 デート 関西」なんて入力してインターネットで調べてみると、

なんと1位は

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」




雨の日にも楽しめるアトラクション満載!

だそうです。




1時間以上にも及ぶ悩んだやりとりも楽しいお年頃のよう。

お揃いのキャップを購入してカッパを着てまわるそうです。元気だなぁー。笑




ちなみに大阪の雨の日のデートスポット

2位以下は

②海遊館

③大阪城

④あべのハルカス

⑤スパワールド世界の大温泉




京都は

①京都水族館

②京都市美術館

③京都国際漫画ミュージアム

④瀧安寺

⑤錦市場




兵庫県は

①摩耶山掬星台

②龍野西サービスエリア

③姫路城

④北野異人館街

⑤城崎温泉




滋賀県は

①黒壁スクエア

②彦根城

③長浜浪漫ビール

④北近江リゾート

⑤ミシガンクルーズ




奈良県は

①法隆寺

②オークタウン大和高田

③奈良国立博物館

④奈良健康ランド・奈良プラザホテル

⑤金魚資料館




和歌山県は

①那智の滝

②太地町立くじらの博物館

③アドベンチャーワールド

④紀州 梅干館

⑤和歌山県立近代美術館




となっていました。




雨のお休みの日のお出かけの参考にしていただければと思います。





詳しくはWebでっヽ(*´∀`)




【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月20日火曜日

夏への一歩|左京区




6月19日、今日の京都市左京区は晴れ。

2階の南の窓から入ってくる爽やかな風にレースのカーテンが大きく揺れます。




引っ越してきた時にとりあえず買った安物の既製品のレースのカーテンと遮光カーテン。

とりあえず、色味と幅が合えば良しとした。




しばらくして買い換えるつもりが、未だにリビングの窓にかかっている。




寸法は少し長め。

レースのカーテンなんか二枚合わせじゃ幅が足りず、
二枚窓なのに3枚もかかってる始末。




そんなレースのカーテンが、

ふわふわと大きく流れるように泳ぐ光景が、なぜだかすごく好きです。





そんな涼しく気持ちよく吹き込んでいた風が、午後2時20分をまわったあたりから




「あ、風が変わった」




と、思わせるほどに生ぬるく蒸し暑い夏の風に変わりました。





そういえば、どんな経緯で植わったのか、

青伸ホームの庭に地植えされた一株だけの百合。

固く閉ざしていた、少しだけ薄緑がかった白くて長い蕾たちが、
もう少しで開きそうです。




裏の空き家の木は南の太陽の光をいっぱい浴びて伸び放題。





こんなに伸びてしまうんだ・・・と、
庭に木を植えることをためらってしまう瞬間です。




ハイビスカスのような花を咲かすノウゼンカズラが住人がいないことをいいことに、
塀を越えて青伸ホームの庭に侵入中。

垂れ下がる枝に咲くオレンジ色の花が、

空き地のような庭に彩りをプラスしてくれています。





青伸ホームの庭にも、

夏の花が咲きだしました。








【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月19日月曜日

暗記する方法~あなたに向いた職業は?~

6月18日、今日の京都市左京区は曇り。




最近、めっちゃくちゃ頭のいい兄ちゃんに出会った。
賢いだけでなく、記憶力がハンパない。
なんでそんなに覚えてるのかとたずねたら、彼の頭は写真記憶型なんだそう。
別に訓練をしたわけでもない。
子供の頃からそうだったらしい。





人の記憶の仕方は6つのパターンに分けることができるそうです。

そして記憶の仕方によって向いている職業もわかるそうです。






●写真(カメラアイ)タイプ…写真のように二次元で思考する。
写真を撮るように記憶するので、3歳以前の記憶があったり、
アニメの脇役の顔も上手に描けたりする。
写真家、画家、デザイナーなど。





●三次元映像タイプ…空間や時間軸を使って三次元で考える。
映像として記憶するので、人の顔を覚えるのが得意で、
マンションの間取り図だけで部屋を立体的に感じられたりする。
建築家、パイロット、外科医、機械技術職、舞台制作者やテレビカメラマンなど。





●言語映像タイプ…文字や文章を映像化してから思考する。
他人の何気ないひと言から鮮明なイメージを抱くこともあり、比喩表現なども得意。
コピーライター、絵本作家、雑誌編集者、作詞家など。





●言語抽象タイプ…文字や文章を図式化してから思考する。
初対面の人を名刺の文字で覚え、ノートをわかりやすくまとめるのが上手い。
内科系医師、作家、教師、金融関係者、心理学者など。





●聴覚言語タイプ…文字や文章を耳から入れる音として情報処理する。
難しい話題でも、一度聞くと理解でき、ダジャレや人の言葉尻を捉えるのが上手い。
弁護士、教師、落語家、アナウンサー、音を意識できる作詞家など。




●聴覚&音タイプ…音色や音階といった音楽的イメージを脳に入力する。
音楽を一度聞いただけでメロディを口ずさめたり、モノマネや外国語の発音も上手。
ミュージシャンなど。
 

ちなみにこの記憶の仕方は、生まれながらにある程度決まっていて、
それが生活環境の中で伸びていくので、大きく変えるのは難しいそうです。





あなたは、どのタイプですか?




【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月18日日曜日

Circle of Life




6月17日、今日の京都市左京区は晴れ。

外は暑かったようですが、室内はとても心地いい1日でした。




少し前から、青伸ホームの庭に、スズメたちがよくやってきています。

アゲハ蝶の幼虫狙いです。

せっせせっせと卵を産みにくるアゲハ蝶のお母さん。

たっぷり葉を食べて大きくなった頃合いをみてやってくるスズメたち。




少し切ないけれど、
これ以上人間が自然の摂理に手を出してはいけないので見守るしかありません。




サナギになろうと移動する幼虫。

苗木でサナギになることは、
今から動きませんのでどうぞスズメさん食べてください、と言わんばかりの行動。




コンクリート塀の陰や室外機の裏、へんなところへ這って行った幼虫だけが、
ちゃんと成虫になって羽ばたいて行ったようで、
きれいにサナギが空っぽになっています。




最近、トンボもよくみるようになりました。

トンボもアゲハ蝶の幼虫狙い?

と、思ったけれど、トンボの餌は飛んでいる昆虫です。

てことは、アゲハ蝶のお母さん狙い?




そのアゲハ蝶のお母さんは、まだ少し小さく若々しい感じ。

おそらく先日羽ばたいて行ったアゲハ蝶でしょう。

さっそく卵を産みに戻ってきています。





青伸ホームの庭における、完全なる弱肉強食の食物連鎖。

自然のサイクル。




食欲旺盛なアゲハ蝶の幼虫たちによってツンツルテンになってきた柑橘系の苗木たちが、

そろそろこの自然のサイクルを打ち破ってしまいそうです。




たっぷり葉のついた柑橘系の苗木を買いに行こうかなぁー。





ちょっくら
自然の摂理に手を出して・・・。










【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月17日土曜日

愉快な社長|左京区



6月16日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。
昨日は南風で外は暑かったけど、

今日は北風で、事務所にほどよい風が入ってきます。




そんな暑かった昨日のこと。




朝一番に物件の案内に出かけた青山社長。




しばらくすると電話がかかってきて、いつもと変わらぬニコニコ声で、

「財布持ってへんのに、車をパーキングに停めたよー」と。




おいおい。

何その報告っぽい言い回し。

頼みたいんだろ?笑

持ってきてほしいんだろ?笑

困ってるんだろ?笑





「今から案内するけど、ゆっくり見はると思うし、12時過ぎかな!」




って、おいおい。




てか、はいはい。




持っていきますよ!喜んで!

社長のためならどこまでも!!




財布はどこだ?と探したら、

胸ポケットをパンパンに膨らませたスーツの上着が椅子にかかっていました。




暑いからねー。




って、おいおい。





確か、サザエさんの歌詞にありましたよね、




♪買い物しようと街まで出かけたが〜♪

♪財布を忘れて 愉快なサザエさん♪


って。







愉快な青山社長です♪

愛すべき青山伸太郎社長です♪










【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月16日金曜日

やっぱりメモは…



6月15日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。

今日の風は南風。

びゅーっと吹きこんでくる風も暖かいです。




漁師さんたちは、南風が吹いたら、天候の変化の前兆として警戒する、
と聞いたことがありますが、実際のところどうなんでしょう?




私の座っている事務所の窓は北側と東側にあります。

今日は窓を開けていても、全然風が入って来ません。




前回のブログで書いた、青山社長の【左手の甲のメモ帳】のはなし。

あれから、人の手の甲が気になって気になって。

ついつい見てしまっている自分に気がつきます。




たまたま昨日喋った中学2年生の男の子。

左手の甲に、
少し太めの油性の黒マジックで『じしょ  びんらん』と書いているではありませんか!笑

タイムリーです。




辞書も便覧も、学校に持って行きたくない重さですもんね。

でも、要るんですね。

たった1時間の授業の数分もしくは數十分のために持っていかないといけないんですね。

かさばるし重いし。
書かないと忘れたくなる教材です。





そして今日会った中学1年生の男の子は、
手のひらに黒色のペンで何やら書いてありました。


薄くなってしまって、読みにくかったのですが、『先生に言う』と書いてありました。

ちょっとクラスの人間関係で色々あったようで、先生に相談することにしたそうです。




よく見ると、最初赤色で書いていたけど、
薄くなってしまったので、もう一度書き直したようです。




あまりにもタイムリーに2件見つけたので可笑しくって。

そのことを娘に話すと、

「あかんねん、手のひらは!すぐ消えるねん!手の甲か腕がいいねん!」
と、きたもんだ。





えーー。おまえもヤツラの仲間なのか?!

と、これまた可笑しく情けない。





今日もまた、青山社長には、ひっきりなしの電話電話電話。

遅めの昼食をとっている時にかかってきた電話。

電話番号をメモしなければいけなかったようで、
慌ててティッシュの箱からティッシュを1枚抜いて、広げて、
胸ポケットから出したいつもの多色ボールペンの赤色で、
破れないように、ふわっと、書いているではありませんか!!




「観察眼」になってしまっている私は、
青山社長に書きやすいメモを渡してあげる、
なんて気の利いたことはこれっぽっちもせず、


『なんで左手の甲と違うねんっ!!』
と、
心の中でツッコミを入れて、見つめていたのでした。




【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月14日水曜日

どこに書いたら忘れない?




6月13日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。

今日もあまり暑くならず、むしろ室内では少し寒いくらいのお天気でした。





最近、青山社長が、「左手の甲にメモをする」という『ワザ』を身につけました。




この『ワザ』、

この歳で身につけるべきモノなのでしょうか?




いやいや。

実はもともとこの『ワザ』を持っていたけれど、あたためてあたためて、

今こそ使うべき、披露するべき時、として出してきたモノなのかもしれません。




もうかれこれ何年一緒にいるでしょう。

中学3年生からずーっと見てますが、
この『ワザ』を見だしたのは、ほんの最近で、初めてです。




最初は黒一色でした。




数日後見た時は、赤と黒の二色になっていました。





筆記用具は、いつも胸ポケットに入れている4色ぷらすシャープペンシルの、
メタリックブルーに光っているヤツでしょう。




今日見た時には、赤と黒と緑になっていました。

こりゃ驚いた。3色です。




書かなければいけない情報が多いのか、

1文字1文字が大きいからか、
重ねてかいてあります。




重ねても読める!だって3色だから!か?

( ̄▽ ̄)ふっ。




私の目線に気づいたのか、
少し照れながら、
「コレ便利やねん♪」
と、にこにこしながら説明しだしました。





その上、

「いつもは名刺に書いたりしてたんやけどな」と、
言い訳なのか照れ隠しなのか全くわからないけど、
こうなった過程まで語りだしました。




青山社長は、
仕事ではパンパンに膨らんだビジネスバッグを持って出かけますが、

本当は、手ぶらが大好きなのです。




その分、
ワイシャツの胸ポケットや背広の胸ポケットがパンパンに膨らんでます。




財布、携帯、名刺入れ、ボールペン、なんやかんや、全部つめこんであります。




かなり記憶力が良い方だとは思いますが、

ひっきりなしにかかってくる電話の中には、
メモが必要な内容も多いと思います。




そんな社長が、編み出した方法、編み出した『ワザ』が
「多色ボールペンで左手の甲に書く」だったようです。





この調子だと、4色の重ね書きが見れる日も、そんなに遠くないでしょう。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月13日火曜日

『キュリー夫人』クイズ♪






6月12日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。

朝から少し寒く感じられるぐらいの北風が吹いています。

今日は、窓を全開にしていると寒いです。





今日は、図書係だという小学校六年生の男の子が教えてくれたお話。





なんでも、
図書にちなんだ高学年用のクイズを図書係みんなで考えなければいけなかったそうです。

問題を持ち寄り、選ばれた問題を紙に刷るそうです。




答えは、三択アリ記述アリなんでもアリだそうですが、高学年ということもあって、
そうそう当てられても困るそうです。




問題の横にビンゴ形式の表が書いてあって、正解した番号に丸をしていくそうです。





図書にちなんだ問題というのは、図書館にある本から出題するそうです。





話を聞きながら、

で、どんな難問を考えたんだろう?

と、思っていたら、

案の定、出題されました。




選ばれた図書館の本は「キュリー夫人」でした。




問題1  キュリー夫人は何回ノーベル賞を取ったでしょうか?

①1回  ②2回  ③3回




問題2 キュリー夫人の娘夫婦も同じ研究をしていましたが、
娘夫婦は何回ノーベル賞を取ったでしょうか?

①0回  ②1回  ③2回




問題3  キュリー夫人と娘のイレーヌは同じ病気で死んでいます。死因は何でしょうか?





問題4  キュリー夫人は68歳で亡くなりましたが、
娘のイレーヌは何歳で亡くなったでしょうか?





問題5  キュリー夫人の夫のピエールは、ノーベル賞受賞から3年後に亡くなっています。
死因は何でしょうか?








( ̄▽ ̄)後半「死」ばっかりやん。

てか、わからねー。




ってことで、答えを教えてもらいました。
キュリー夫人に詳しくなりました。




『キュリー夫人は、夫と共に1度、
夫の死後に2度目のノーベル賞を受賞しています。

娘のイレーヌは、キュリー夫人の助手をしていた男性と結婚。

両親同様、研究に邁進し、娘夫婦もノーベル賞を受賞しています。

キュリー夫人は68歳の時に、娘のイレーヌは59歳の時に、
長い間扱ってきた放射能の被爆が原因で、白血病で亡くなっています。

キュリー夫人の夫ピエールは、パリで、暴走してきた馬車にはねられて死亡しました。』




いっぱい知らないことを教えてもらいました。

これ答えられる子、結構すごいとと思うのですが、どうでしょう???




しかし、子どもと話しているとオモシロイ♪







【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月12日月曜日

毎朝○○で元気になろう♪




※更新遅れてしまい申し訳ございません。6月11日のブログの内容です。




6月11日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。

雲が切れ青空が広がり日が差すと、どんどんどんどん暑くなってきます。

太陽の存在感、ありがたみに気づかずにはいられない瞬間です。




太陽に照らされた北山通りの中央分離帯のケヤキ並木。

車を走らせていると、道路に落とされた葉の影が、風でゆらゆら揺らめいていました。

距離にするとおそらくたったの数百メートル。

きらきらと光る木漏れ日の中だけは、何故か日々の喧騒がありませんでした。




ある研究で、

「木漏れ日」が視覚的にもたらす心理的なストレス低減効果とその差異を生み出す要因が調査され、
その結果、
「木漏れ日」のある森林環境は、視覚を通して知覚されることで,
心理的な気分の状態において,緊張感や不安感,疲労感を低減していることがわかりました。

また、「木漏れ日」そのものは、活気の気分状態を維持し、
より緊張感・不安感を低減する効果も有していることがわかりました。




太陽に照らされたカラフルな色の草花を見たり、
木漏れ日の光を意識して浴びることは大変有効だと聞きます。




人間は光を浴びると元気になるそうです。
元気になると「心のベースラインが上がる」
のだそうです。




朝起きてカーテンを開ける。
毎朝やっているそんな行動が、
実は、心のベースラインを上げていたんですね。





【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月11日日曜日

蝶に関する豆知識♪|左京区



6月10日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。

今日は暑くなる!と聞いていたけど、室内にこもりっぱなしだったので、
暑くも寒くもなく適温でした。




そんな室内から見る青伸ホームの庭。




いつ見ても、変なところにスコップがささっています。

時々移動してるけど、
きっと、あの辺りは青山社長のスコップの収納場所。

いつでもサッと使えるように、土に刺して収納するんですね。( ̄▽ ̄)

へんなの。




最近、柑橘系の葉を好むアゲハチョウだけでなく、
キャベツやアブラナが好きなモンキチョウやモンシロチョウまでもが、
青伸ホームの庭にひらひらと飛んできます。

何故だろう?と思って庭の隅々まで見てみたら、空き地のような庭の片隅に、
どこからタネがやってきたのかアブラナが花を咲かせていました。

細っちい細っちい2本の苗。




コイツ狙い?!

他に行くとこあるだろう( ̄▽ ̄)

へんなの。




あっ。

モンシロチョウの正式名称、ご存知ですか?
実は「紋黒白蝶」(モンクロシロチョウ)というのです。

黒い紋がある白い蝶ということですね。

言いにくいので明治時代に省略して「モンシロチョウ」と呼んだのが
そのまま現代に受け継がれているようです。




じゃあ、モンキチョウは?

モンキチョウも同様に「紋黒黄蝶」で、「黒い紋がある黄色い蝶」です。




そういえば、
チョウの数え方、ご存知ですか?

私は1匹、2匹、と数えるのですが、

なんと、1頭、2頭、と数えるそうです。




へんなの。






【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月10日土曜日

薄いベージュ色の小さな虫たち|左京区





6月9日、今日の京都市左京区は、晴れ時々曇り。

なんか、虫が多くないですか?

窓を開けて車を走らせ、
赤信号でとまり前方を眺めていると、
フロントガラスにペチペチと寄ってくる薄いベージュ色の小さな虫たち。

ユスリカ?琵琶湖虫ってやつ?

ちょっと違うか。

よくわからないけど、とにかくふわふわとんでいます。

一匹二匹とかなら気にならないけど、虫の塊の中に入ったわけでもないのに、
ペチペチふわふわペチペチふわふわ。

思わず窓を閉めました。




今日は、いや、今年は、本当に虫が多いです。

あまりにも室内にも入ってくるので、

庭に、あのバチバチ虫を捕まえる「電撃殺虫機」を購入しようかな、
と思案したのですが、蝶も捕まえてしまうと知って断念。




何の権限で、捕まえていい虫とかダメな虫とか言ってるのかを考え出すと、
正直よくわからなくなります。




今日、何度も網戸に体当たりをする蚊を見ました。

入ろうと網戸にぶつかっては跳ね戻され、ぶつかっては跳ね戻され。

何度ぶつかっても全然諦めません。




入ってきたら、パチンとするよ。

と、動向を見つめながら、
今日は虫だらけの1日だったな、と振り返っているところに、




夜に蛍を見に行こうと誘われた。




『・・・・・』




ちょっとだけひるんでしまったのは何故だろう。




そんなとき出された問題がこちら。





『野生には生息せず、野生に返る能力を失った唯一の虫ってなぁーんだ♪』




「また虫かよ( ̄▽ ̄)」と心の中で呟いて考えたがわからない。




答えは「カイコ」だそうです。


カイコは、
人間による管理なしでは生育することができなくって、
カイコを野外の葉っぱにとまらせても、ほぼ一昼夜のうちに捕食されるか、
地面に落ちて全滅してしまうそうです。






【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月9日金曜日

ある日家がなくなっていれば|左京区


6月8日、今日の京都市左京区は曇り時々雨時々晴れ。

案外日差しが強かったんだ、と知ったのは、

近所の中学1年生の男の子が、
今日開催された運動会で優勝した話と赤く日焼けした肌を見せてくれたから。

校長先生がお話された時だけ雨が降ってきた、と、ケラケラ笑って
教えてくれたその目には、まだあどけない小学生の輝きが見え隠れしていました。




今日流れてきたニュースに、

『キセキレイが京都市山科区の運送会社の収集車の
ラジエーターファンの上に直径約15センチの鳥の巣を作り、
4つの卵のうち3つが孵り、オレンジ色の口を大きく開け、
親鳥が運んでくれるエサを待っているので、
巣立つまでの約2週間、この車の使用は禁止になった』というものがありました。




カラスや蛇などの天敵から身を守るために、
民家近くの目立たない場所に営巣する鳥は多いです。




北大路通りのテント屋根の中にこっそりと巣くうツバメもその一員です。




そのツバメに数週間前、事件が起こりました。

数日前から、ツバメの巣の下で箒を持つ女の人を見るようになりました。




ツバメが巣を作ると縁起がいい、なんて言いますが、フンの始末は大変です。

歩道にフンがいっぱい落ちているから、
あれ?と思い見上げるとツバメの巣があり雛が孵っている、ということが多いです。

フンにはダニがわくことも多く、
また、乾いたフンは粉々になり風で飛ばされ、
吸い込むとアレルギーを起こしたりするといいます。




そんなフンを毎日掃除するのは、大変だなぁ、
なんて思っていたのですが、
ある日、ふと見ると、
ツバメの巣がなくなっていたのです。

あれ?

もう巣立ったのかな?

だからあの箒の女の人が、巣を払い落としたのかな?


なんて、思っていました。




その日はたまたま夜にもそこを通ることがあり、
テント屋根の中を覗き込むと、

ツバメが1、2、3・・・・9!

大きいのが2羽、少し小さいのが7羽、
テント屋根のフレーム部分にとまって寝ていました。




うわっ!家がなくなってしまったから、外で寝ているんだ!




かわいそうに思ったけれど、一度に7羽も孵り、
また、どうせ、もうあの小さな巣には入りきらないほど成長しているので、
心配いらないか…。



もともと親鳥は、いつもフレームで眠っているし、成長したから大丈夫か!


と思い、通り過ぎました。




そのツバメたちが、昨夜見ると6羽になっていて、今日は3羽になっていました。




無事に順番に巣立って行ってくれてたらいいんだけど。




ツバメは1年に2〜3回産卵します。

この子達が巣立った後、
この親鳥たちは、
またこのテント屋根の中に巣を作るのかな?

どこか探すのかな?

いい場所が見つかるといいけど。


【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月8日木曜日

トランプはなぜ52枚?数の不思議





6月7日、今日の京都市左京区は朝から雨。




昨日の6と6のゾロ目や6・7と続きは、なぜだかなんとなく気になります。

「あ、6・6だ…」程度ですけどね。笑




時刻を確認するのがほとんどデジタル数字のiPhoneだからか、

ものすごい確率でゾロ目やちょっきりの時刻を見ます。

2:22や11:11、10:00とか7:00とか。




何回時計を見ているうちの何回分がそうなのかわからないですけどね。






「数の不思議」というのは良く聞きます。





その中で、最近、「え?そうだったの?」と思ったことがあります。

身近な玩具の「 『トランプ』です。





トランプは1から13までのカードが4種類、
全部で52枚あり、
そこへジョーカーが加わります。

なぜ、トランプって52枚なんだろ?

中途半端な枚数…。

子供のとき、トランプが揃ってるか確認するためにかぞえるたびに、
そのように思っていました。





その理由が、


実は、52という数字は1年が52週間あるということを示しているというのです。

ジョーカーは閏年(うるうどし)を表しているそうで、

さらに、
ダイヤは春、ハートは夏、クラブは秋、スぺードが冬と四季まで表現しているというのです。




また、トランプの1から13の数字を全て足すと91となり、

数字のカードはそれぞれ4種類あるので、これを4倍すると364。

ジョーカーを1と考えると364にジョーカーを足して365日。

トランプには1年の日数まで隠されているというのです。




『すごーいっ!知らなかった!』と思っていたら、

実際のところはよくわかっていない・・・
という説も。




ヨーロッパでは32枚や36枚のトランプが多いそうで、

イタリアでは40枚であることが常識だそうで、

ロシアでは36枚が常識だそうです。

また、フィリピンには112枚のトランプも存在するということなので、




これは、あくまでも、日本人の日本人による日本人のための見解なのかも?!








【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月6日火曜日

一歩間違えればリスクがでかいロゴTシャツ




6月5日、今日の京都市左京区は晴れ。

日差しがきつかったです。




ちょっと長く車の中で待っていなけりゃいけなくって、
とりあえず停めやすそうな少し大きめの公園の横に車を停めました。

エンジンつけっぱなしだとご近所迷惑になるからエンジンを切り・・・

風も少しあったのですが、やっぱり暑く・・・




そんな中、子供達は元気に公園で遊んでいます。




こんな待ち時間は、人間観察も楽しいもんです。

鞄に入っている本よりも、携帯よりも、の〜んびりと周りを見ている方が楽しい時があります。




燦々と照りつける公園のベンチに腰掛けているおじさん。

時折、目だけを声のする方に向けるけど、その動かなさはハシビロコウ級。




小さな子どもが、6、7、8……11人も!

ショートカットのかわいいお母さんの後について走ってついて行きます!
そのお母さんが小さな段でジャンプすると、これまた次々と
ジャンプジャンプジャンプ。

こちらはカルガモ級。

よく見ると他のお母さんたちは日陰で日傘を差しておしゃべりしていました。




停めている車の横を通るとき、覗き込むように見ていく人、見ない人。




そんな中、胸に『ICE BOX』と書いてあるTシャツを着ているお兄さんが通り過ぎて行きました。




ついつい読んでしまうTシャツのロゴ。

結構な人が読んでしまうのでは?




これは先日Tシャツの整理をしていた娘が、
家族のグループラインに二枚並べたTシャツの写メを送ってきた時のやりとり






『あと私もグラニフ持ってる。
ただし左はリスクがでかかった。着てから2週間もの間アダ名はランナー』




『そして同時期に国語の先生が【JUMPER】を着てくるからカップルみたいになった』




読んでたよ、私もランナーって。

でも、黒地に白文字でRUNNER。

カッコかわいいTシャツなんです。

呼ばれるんですね、2週間も。笑




一歩間違えたらリスクがでかいロゴTシャツ。




ロゴを読んでしまう私なのに、
英単語の意味を知らなかったばっかりに超ドデカ級の赤っ恥をかいたことがある。




これは、やはりロゴを読んでしまう私の姉の指摘で発覚。



指をさしてケラケラ笑いながらされた指摘。


胸にさりげなくカッコよく書かれていたのは
『itchy』の文字。






意味は『痒いです』だと。










ちょーかっこ悪いんですけど…


【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月5日月曜日

『携帯番号教えて。そして、ラインの確認メッセージを認証する?』|危険!?乗っ取られたライン



6月4日、今日の京都市左京区は晴れ!

室内が涼しかったので、外に出て快晴、むしろジリジリと暑いことに驚きました。




驚いたことといえば、

今日、ラインを乗っ取られた友達から『携帯番号を教えて』と、ラインが来たことです。


数日前に、今までと同じアイコンの写真で、ラインに友達追加されてきていたので、

携帯変えたのかなーなんて思っていたら、

今日『携帯番号教えて。そして、ラインの確認メッセージを認証する?』
と送られてきました。




人の携帯番号を控えないまま新しい携帯にかえたのか、水没でもさせたのか、

どちらにしろ、その友達のしそうなことだけに、なんの疑いも持ちませんでした。




また、ライン確認メッセージを認証する?のハテナ?の部分。

機械音痴なおばさん2人のやりとりにぴったりのハテナマーク。




『なに?確認メッセージって??????』

ハテナがいっぱいです。

なのに『何をしてあげたらいいんだろ?』と、お節介な心までふつふつと沸いてきます。


そんな時に、『携帯に四桁の数字が届いたら、送ってね』ときたもんだから、

『え、めっちゃ機械理解してるやん』なんて思いながらも、

『どこに送られてくるんやろ??ライン?メール?』なんて、
わちゃわちゃ探してる自分がいて、
メールのところに4桁の数字を発見!




そのメールには
『認証番号を他人に教えるとアカウントが悪用される危険があります。

本人確認を続ける場合、認証番号「××××」をLINEアプリで入力して下さい。』


と書いてありました。




『ラインアプリの何処に入力したらいいんだろ???』なんて、
まだそんな呑気なことを考えながら、





やっと『ん??』と芽生えた不信感。




『認証番号を他人に教えるとアカウントが悪用される危険があります。らしいで。笑』と送信。




送信しながら、膨らむ警戒心。




一応『だれ?』とも、送信してみる。




すると、

『冗談しないよ』

『届いたら送ってね。今すぐ必要だから』




この口調も、冗談しないよ、という表現もまた、その友達がしそうだからややこしい。
アイコンの写真も彼女だし・・・

えー?どういうこと?
と思っていると、
娘たちが、それ乗っ取られたはるわ。電話してみたら?』
と口を揃えて言うので電話してみました。




すると『昨日から色んな人から電話がかかってきて大変やねん』とのこと。




友達も、別の友達から同じ内容のラインが送られてきて、久しぶりだったので、
ご丁寧にも、元気にしてるー?なんて近況報告をつらつらと書きながら、
電話番号を教え、認証番号を教えたそうです。




すると、急に、ラインが使えなくなったそうです。




以前の私とのラインのやりとりを見にいくとと、『メンバーがいません』となっていて、
中を見てみると『○○○○が退出しました。』と、その友達が退出したことになっていました。




『通報しといて』って頼まれたので通報し、ブロックし、

被害を増やさないために、その友達と繋がりそうな友人たちに、
乗っ取られはったので気をつけて!と、ラインを送りました。




電話番号だけでは、乗っ取られないそうですが、危ないところでした。

仲の良い友達だから、油断していました。




このようなライン乗っ取りの手口はいくつもあるようです。




タチが悪いのは、
【 LINE公式から「安全認証をお願いします」とURLをクリックするように誘導する】
というものです!




URLは「linepc.cc」などLINEとは全く関係ないアドレスになっていて、
不審なサイトになっているそうです!


情報がたくさん入ってくる若者たちは、知ってて当たり前のコトのようですが、




ラインを『写真のやりとりが便利なスタンプが送れるメール』として使い、

『フリック入力ときどきトントントン』と使いこなせているつもりでいる年代は、


乗っ取り犯に言われるがままに操作してしまい、
まんまと引っかかってしまう可能性が大なのではないでしょうか?




人生、少し長く生きてきて、色んな人を見てきて、色んな経験を積んできて、

いつの間にか備わった警戒心と、わたしゃ騙されないぞ!という自負心。




しかし、どうもこういう機械関係になると、
よくわからないまま指示に従ってしまうこともあるのでは??


今はオレオレ詐欺なんて、騙される訳がない!なんて思っているけれど・・・




ま、まさかね(^◇^;)



まさか、ね・・・(・・;)














【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月4日日曜日

運動会のアナウンス|左京区




6月3日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。

朝から葵小学校の運動会のアナウンスやアップテンポな音楽、
応援する声が聞こえてきて
賑やかです。




今日は、とてもよく聞こえます。

風向き??

それとも、運動会の音、大きくなったのかな?

おぉ、この曲は「ソーラン節」かな?

盛り上がってるなぁ、騎馬戦かな?

次はプログラムナンバー22番なのかぁ。

しっかりと聞こえてくるので、

かつて我が子たちが運動会で頑張っていた姿を思い出し、
事務仕事で下がっていた口角が自ずと上がりました。ふふふ。




そういえば、PTA役員をしていた時、
ご近所の方から運動会の太鼓の練習音がうるさいので
もう少し静かにして欲しいという連絡があったと聞きました。

その年は、音量を下げて運動会を行うことになりました。

せっかくの運動会なのに、なんだか少し残念、なんて思いもしたのですが、

ボリュームを下げてても、おそらくほとんどの人は気づかず、楽しい運動会になりました。




しかし近年、このように、
各地で運動会がうるさいという「クレーム」が出ているという話をよく聞きます。

運動会で音楽を鳴らさなくなった学校もあると聞きます。




なかなか難しい問題です。




世の中には、人の数だけ価値観があります。
人にはそれぞれ様々な事情もあるので、
本当に難しい問題だと思います。




かつて、私が小学生の頃、
家の前の道路でボール遊びをしていた時、

いつもとても優しく仲良しだった近所のおばちゃんが、
血相を変えて窓から顔を出し、「うるさいからボール遊びをしないで!」と
言い放ち、
ピシャリと窓を閉めたのです。




たまに家にも呼んでくれて、
おやつやジュースもくれてたおばちゃんに急にそんなことを言われて、
慌ててドッヂボールを抱えて家に帰りました。




後から知ったことですが、その時、ご主人が病気で自宅療養中だったとのこと。

そのあと、しばらくして亡くなられたので、だいぶ具合が悪かったんだろうなぁ、と…。




おじちゃんが亡くなられたあとは、また、今まで通りのとても優しいおばちゃんでした。




物事は、当事者でないとわからない事情や理由があるんだ、と、
幼いながらにも、その時そのように理解しました。




それからは、怒りっぽい人も、愚痴ばっかり言う人も、ズルイ人も、イジワルな人も、

その人にはその人の、そうなってしまう事情があるんだと、考えるようになりました。




だからといって、やっぱり人の数だけ価値観や事情があるのですけどね。







なにはともあれ、楽しい運動会の音とアナウンスがしっかりと聞こえてきた今日、

この界隈は平和なんだ〜と思うと、
やっぱり口角が自ずと上がるのです。
ふふふ。







【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月3日土曜日

なくなった組体操…|左京区


6月2日、今日の京都市左京区は晴れ。

昨日に引き続き、少し北風の強いお天気でした。




北風に乗って、葵小学校の運動会の練習の声が聞こえてきます。

『絶対勝つぞ〜!』と応援合戦の元気な声に太鼓の音。

アナウンスの練習にも余念がありません。




知り合いの子たちの報告によると、明日は運動会だそうです。

明日は、賑やかな音楽や、ヨーイドンのピストルの音が聞こえるのかな?と思うと、
こちらまで昔を思い出して心浮き立ちます。




毎年恒例の六年生による組体操だけでも青伸ホームの屋上から見てみようかなー?なんて思い、
六年生の男の子に聞いてみると、今年は組体操は無いそうで、
そのかわり体幹を鍛えるナンチャラカンチャラがあるそうです。

その子の説明不足と私の理解不足で、
いまいちナニがあるのかわからなかったのですが、
どうやら組体操は無いようです。残念。




しかし、残念に思ってしまうのは観客だけなのかも。


私が聞いた中では、かつて組体操をやってきた中学生以上の子供達の中に、
組体操好きはいませんでした。




たしかに、ピラミッドで1番上に乗れる選ばれし子以外は、
四つん這いになり、ただただ我慢我慢。

「重い!痛い!人生で初めて膝が黒くなる!」

「この膝のザリザリは組体操で出来た!」と怒っている女の子おおぜい。笑




「あの時は、鳴っている音楽がカッコよかったから、
悦に入っている自分がいて、やり切った感がハンパなかったけど、
上に乗る子以外楽しくないと思う」とのこと。




子供たちは散々文句を言っていたけど、

そのあとポツリと言いました。






「いい思い出には、なるけどな」と。




【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年6月2日金曜日

竜巻がおこったらすること


6月1日、今日の京都市左京区は曇り。

夜、青山社長が青伸ホームの戸締りをしだしたとき、閉めようと思った北の窓から、
生暖かい風が、びゅうぅ〜〜っと吹き込んで来ました。




低い唸り声をあげながら入って来た風は、机の上の資料を2、3枚飛ばし、
となりの部屋の真ん中あたりにいた私の後ろで止まりました。




え?止まった?




南側の扉が閉まっていたので、吹き抜けなかったとはいえ、


風に乗って妖怪でもドロンとあらわれたんじゃなかろうか?と、
思わず後ろをふりかえりたくなるような、そんな風。




どうやら竜巻注意報がでているようです。




最近よく言われるようになった竜巻注意報。




テレビの上の方に「竜巻注意報」のテロップが流れてくるけど、

正直、何をどう注意したらいいのかわからない。




「逃げろ」ってことなのか「隠れろ」ってことなのか。




逃げるとしたら、どこへ?

竜巻の進行方向に対して直角に逃げたら、
なんとかなりそうな気もするが、これは規模にもよる。




隠れるとしたら、どこに?

外国映画のように地下室に隠れたらいいのか??

地下室ねぇ…。ねぇよ( ̄▽ ̄)。




小学生の時に、突如校庭で巻き起こった「つむじ風」を
「竜巻だ!」と信じていたことを思い出しました。

つむじ風は『晴天の日に発生する地上の渦』

竜巻は『雷やヒョウが降る天候で発生する上空の渦』
似て非なるモノです。




近年の異常気象。

わざわざ「竜巻注意報」のテロップを流すようになりだしたのには、
それだけ注意をする必要があるということ。




とはいえ、




山道を通るときに目にする「落石注意」の看板と同じぐらい、

どう注意をしたらいいのか、わからない。








【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月31日水曜日

扇風機の役目♪|左京区




5月30日、今日の京都市左京区は晴れ。

暑い・・・というか、風が無い。

室内の空気が止まってます。




扇風機を出しました。

事務所に合う、ちょっとおしゃれな四角い扇風機です。

羽根を回すモーター音とともに、事務所の空気が揺らぎはじめました。

空気の流れが見えるようです。




風が吹くと、気温は変わらないのに、涼しく感じます。




人は、「風が強い」「空気自体が冷たい」「日差しが無い」ときに寒さを感じるそうです。




気温が低い時はもちろん寒いんだけど、
実際には湿度や風速等によって影響されやすく、
一般的には風が強いときほど『体感温度』
は下がるそうです。




自転車で普通に走ると、体感温度は4℃下がるそうです。




気温が5℃で、時速80キロで走行中の時、湿度20%で、体感温度は9.0℃下がるそうです。





近頃、暑くなってきましたが、

まだまだ窓を開けていたい季節です。




だから、いまこそ扇風機の出番なのです。




モワッと留まった空気を外にだすために、

まずは窓の外に向かって扇風機をまわします。
中に留まっていた空気が追い出されるだけでなく、
そうすることで、外からも新しい空気が入ってくるからです。



入ってこないと、室内は真空状態になってしまいますからねー。笑




それでもまだまだ暑い人は、扇風機の前にどうぞ。




扇風機は、室内の温度を下げることは出来ないけれど、
体感温度は2〜3℃下げることができますからね♪






【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月30日火曜日

O型は蜜の味!?




5月29日、今日の京都市左京区は晴れ。

気持ちのいいお天気です。




先日いただいた、芍薬の切り花。

あの時まだ固かった蕾が膨らんで、
今、幾重にも重なった真っ白い花びらを溢れんばかりに開かせて、
青伸ホームの玄関を明るく彩ってくれています。

時折吹き込む爽やかな風が、優しく甘い香りを事務所に運んできてくれます。




最近、ん?いい匂い。

と思ったら、花が生けてあった、という状況が何度かありました。




良い花の香りは、人間をリラックスさせてくれます。

しかし、よくよく考えてみたら、
絶対人間のために良い香りをだしているんじゃないですよね。




そもそも花は、実や種をつくるために、虫に花粉の受粉を助けてもらうために、
虫を集めるために、良い香りを出しているわけですよね。




花の中には、良い香りのものから臭い匂いを出しているものまであります。


私たち人間が嗅いでもあまりわからなかったり、好まない匂いの花も多いです。




しかし、それらの匂いは、虫のためにあるわけです。

色んな匂いがあるのは、色んな虫がいるから。

その中に、たまたま人間にとっても良い匂いだなぁと思うものがあった、ってことですよね。




そんなことを考えていたら、

え?実は人間が良い匂いだと思う匂いは、人間に向けて発せられている??

そもそも、その匂いが良い香りだと私たち人間が思うには、
長い長い歴史の中で、何かメリットがあったからじゃなかろうか?

なんて、深みにハマりそうな考えがふつふつと湧いてきてしまいます。




そういえば、蚊はO型の人の血を好んで吸います。

これは、私もO型の友人と立ち話をしていた時に経験済みです。
10対0の比率でAB型の私は無傷でした。




O型の人が刺されやすいということは知っていたけど、
O型の人からは花の蜜の匂いがするから、と聞いてびっくりしました。




調べてみると、

ハマダラカについてだけ、とも言われてるようですが、



『O型の血液の細胞表面にある糖鎖という化合物が、
花の蜜と似た分子構造をもっているため、蚊が好んで吸いに来る』



『O型の血液の赤血球の表面についている血液型物質が花の蜜と非常に近いから』



『血液型物質は汗・唾液・涙・尿・髪の毛にも含まれています。
蚊は汗に含まれる血液型物質の匂いを毛状感覚子で感じ取り、
花の糖分に似たO型の血液を見分け、狙いを定める』

などと、かいてあります。





知らず識らずのうちに花の蜜の香りをさせているO型の皆様、

これからの蚊の季節、どうぞお気をつけくださいね♪











【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月29日月曜日

「無くて七癖有って四十八癖」





5月28日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。

今日は、爽やかなお天気でした。




昨日、一昨日と「無くて七癖有って四十八癖」の心理行動でした。





この「無くて七癖有って四十八癖」の
『ナくてナナくせ』の『七』は、
『無くて』の『な』に音を合わせ、調子を合わせたものです。




ではでは『シジュウハチ』は?




お相撲さんの決まり手の「四十八手」
(土俵のない時代は48手だったようですが、今は82手もあるそうです)
と同じで、
『十分多いこと』を表すそうです。




じゃあAKB48もソレ?
十分多いし、そこからとってあったんだー!!と思って調べたら、

違いました。がっくりです。

どうやらそちらは、芝さん=シバ=48で、語呂合わせからきているようです。




てことで、今日は最後の行動心理学。




癖が無いように見える人でも何かしらの癖があるものです。

癖があるといわれる人ならば、尚更多くの癖があるものです。

あなたや周りの人には、どんな癖がありますか??





▷机が書類で散らかっている人は、『トラブルに巻き込まれやすい』





▷作業中、口が半開きになっている人は、『作業に熱中している』





▷机に写真を置いてる人は、『個性が強い』





▷机の上も引き出しもキレイな人は、『融通が効かない』





▷自分の匂いを嗅ぐ人は、『アイデンティティを確かめている』





▷鏡をよく見る人は、『自分に自信がない』





▷鼻歌をよくする人は、『好奇心旺盛』





▷足を投げ出す人は、『面倒見のいい親分肌タイプ』





▷耳を触る人は、『安心感を得たいと思っている』





▷顔の左半分がぎこちない笑顔の人は、『作り笑いをしている』





▷視線を逸らす人は、『ウソをついている』






いかがでしたか?


人は誰しも多かれ少なかれ癖があります。

それが、その人の心理をあらわしているなんて、おもしろいですね♪

【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月28日日曜日

行動心理学~あなたの癖は?第二弾!~


※更新遅れてしまい申し訳ございません。5月27日のブログの内容です。




5月27日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。

今日も、日が暮れると急に肌寒いです。



そして今日は昨日の続き、行動心理学第2弾です♪




▷唇を舐めている人は、『強い関心の表れ』




▷唇を噛む人は、『攻撃的な欲求を持っている』




▷目がキョロキョロしている人は、『動揺している』




▷足を組んでいる人は、『リラックスしているか、拒絶している』




▷足を手前に引いている人は、『なにか発言しようとしている』




▷つま先があなたに向いている人は、『親しくしたいというサイン』




▷まばたきの回数が多い人は、『緊張している』




▷ため息をつく人は、『だれかに話を聞いてほしい』




▷頬杖をついている人は、『だれかに支えてほしいと思っている』




▷頭の後ろに手をやる人は、『照れている』




▷返答が妙に詳しいときは、『ウソをついている』




▷手を口に持っていく人は、『心を落ち着かせている




▷独り言が多い人は、『精神の安定を図っている』




▷爪を噛む人は、『やりたくないことをやらされている』




▷貧乏揺すりをする人は、『ストレスにさらされている』




▷せかせか歩く人は、『身勝手で攻撃的な性格』




▷言葉と動作がずれる人は、『主張が真実ではない』




▷手のひらを開いて話す人は、『隠しごとをしていない』




▷拳を握ったまま会話する人は、『猜疑心が強く用心深い人』




▷小声で話す人は、『話に迷っている』




▷のんびり話す人は、『実はあわてている』




▷好きな人と話している女性は、『声のトーンがワントーン上がる』




▷3回以上うなずく人は、『話を適当に聞いている』




▷机の上の障害物を取り除くしぐさは、『イエスの意思を表す』




▷手を机の下に置くことは、『消極的・無関心の表れ』




▷下を向いている人は、『話すことに退屈している』




▷付き合いが長いのに、敬語なのは、『あなたを警戒している』




▷早口の人は、『飽きっぽい性格』




▷歯を食いしばる人は、『怒りを我慢している』




▷おかしい話じゃないのに笑う人は、『話をちゃんと聞いていない』




いかがでしたか?

自分のこと、周りの人のことを見つめ直してみて・・・思い当たる節、ありますか?



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月27日土曜日

行動心理学|左京区


5月26日、今日の京都市左京区は曇り。

夕方急に冷えてきて、慌てて開けっ放していた窓を閉めてまわりました。



今日は、ちょっと
心理学というか、行動心理学を・・・




▷よく鼻を触る人は、『ウソをついている』




▷飲み物を飲む時に小指を立てる人は、『注目されることが好き』




▷飲み物のカップを両手で持つ人は、『頑固者』




▷女性の首を傾げるしぐさは、『脈ありサイン』




▷女性が相手を見つめる場合は、『相手に好意を持っている』




▷髪を指に巻きつける人は、『自己中心的で甘えん坊』




▷髪を引っ張る人は、『もっと頑張ろうと思っている』





▷舌を出す人は、『好意の表れ』





▷頬を撫でている人は、『緊張を解きほぐしている』





▷口に運ぶ食べ物を確認する人は、『ストーカーになりやすい』





▷よく目線を合わせる人は、『落ち着かない寂しがり屋』





▷「要するに」が口癖の人は、『仕切り屋タイプ』





▷携帯を手放さない人は、『人間関係に怯えている』





▷話をしながら携帯を見ている人は、『飽きた…と思っている』





▷腕組みしている人は、『話を聞き入れていない』




▷背中を丸めて腕組みしている人は、『不安を感じている』




▷手元にある物を弄んでいる人は、『現状に不満を感じている』




▷鼻の下を人差し指で触る人は、『感情表現が苦手』




▷縮こまっている人は、『自分に自信がない』





▷机を小刻みに指で叩く人は、『話を切り上げたいと思っている』





▷ポケットに手をいれる人は、『自分は優れていると思っている』





▷背筋が伸びている男は、『前向き』





▷縮こまっている人は、『自分に自信がない』





▷相手と同じ行動する人は、『相手に好意を持っている。





▷あごをさする人は、『自分の立場が上だと思っている』




▷左右対称の姿勢の人は、『相手にきちんと見られたがっている』




▷前傾姿勢の人は、『相手の話に興味がある』





▷後傾姿勢の人は、『相手の話に興味がない』





▷口を手で隠す人は、『自分の言葉を隠そうとする意識の表れ』




▷話しているときに目をこする人は、『ごまかしている』




▷眉毛をよくさわる人は、『疑ったり、不愉快になっている』




▷問いかけに「え!」と返す人は、『自己評価が低い』








「無くて七癖有って四十八癖」
心理学のほんの一部でしたが、いかがでしたか?





【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月26日金曜日

社長の蚊対策|左京区



5月25日、今日の京都市左京区は雨のち曇り。
暑くも寒くもない日でしたが、

だんだん、青伸ホームの庭では、蚊が増えてきているように感じます。




暖かくなってきてからというもの、
庭で青山社長のことを見かける日が増えてきました。




正直、超多忙に働いていらっしゃるので、

の〜んびり庭に出ている、という感じではないのですが、

生き物を大事にしている青山社長には、飼育物への餌やりと管理という使命があるのです。




エサの袋を片手に、
生き物たちと触れ合い、心と目で語り合い、

注意深く観察しながら、それらが本当に欲しているモノを汲み取り、

動いているものだけでなく、風に揺られる植物にまでも深い愛情を注ぎながらも、
庭の隅々まで目を光らせて、なにか変化は無いかと仕事の合間に見回っています。




「夜回り先生」ならぬ「庭回り社長」です。




そんな「庭回り社長」を、私は室内からぼーっと見ていたり、
見慣れた風景と放っといて事務仕事に集中してたりするわけですが、

今まではそれでよかったのですが、最近は窓際からも蚊が数匹、
目視で確認できるぐらい飛んでるので気になってしょうがない

( ;´Д`)




蚊に刺されたところで、ポリポリって感じの青山社長のこと、

また、子供じゃないんだし、蚊の一匹や二匹に刺されようが、
どうってことないのもわかっているのだけど、

蚊が大っ嫌いな私からすると
『なんの備えも無しにアマゾンの密林に分け入っていく』ように見えるのです。




しょせん京都の街中の小さい庭。

わかっているんだけど、気になってしょうがない。

さっさと用事を済ませて蚊だらけの庭から戻ってくりゃいいものを、丁寧に見て回ってらっしゃる。
そんな隅っこに置いてある水槽のところなんかでしゃがみこんだら・・・
ギャーッ!
蚊が舞いだしたよっ!
社長の回りをっ!!

社長っ!!うしろっ!横っ!

早く逃げてぇーーっ!!




( ̄▽ ̄)

毎回こんな気持ち。

コレ疲れるんです。私が。

精神的にもよくないんです。私の。




最初は蚊取り線香焚いてみたんですが、
うろちょろする割に持ち歩いてくれないから、効果がイマイチ。




で、閃きました。ニヤリ。

窓のところに掛けてある『金鳥の虫コナーズ』

社長のお尻部分のベルト通しにひっかけてみました。




さて、窓越しに観察です。




また社長は、あんな蚊の多そうな隅っこで屈みこんで金魚の水槽を見ています。

何匹かの蚊がすぐにふわ〜っと舞いだしました!
しかし、なかなか社長に近づくことが出来ないようです!
いい感じです!

これでひと安心です。

そう、私がです。



しかし、社長のお尻で、ゆらりゆらりと揺れる長方形の虫コナーズ。

なんだか尻尾をつけてるみたいです。




ちょっとふっくらしだしてきた青山社長が、かわいいタヌキに見えてしょうがない。


【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月24日水曜日

『アニサキス』には『正露丸』が効く!?




5月23日、今日の京都市左京区は晴れ。

晴れの日が続いてて喜んでいたら、
2階のベランダのシマトネリコの葉の色が悪くなっていました。




ヽ( ̄д ̄;)ノ  みずっ!

全然水やってない‥‥。

日の高い時にあげるわけにもいかず、
日が暮れるのをまってたっぷりたっぷり水をあげました。

ヤバイところでした。






ヤバイといえば、最近騒がれている

「アニサキス」





お刺身は、主婦にとったら、便利以外のなにものでもない、
ちょーラクな、ちょーちょーラクチンな一品です。

一品というよりも、刺身定食の気分で、たくさん腹一杯たべさせると、主食となります。

少しぐらいお高くついたって、

時間と気力と体力をお金で買ったと思えば、なんのその♪




そんな便利で美味しいものを、世の中の騒動に巻き込まれて、食卓から無くすのは、

決して主婦の鑑ではナイ私からすると、あり得ない話なのです。




昔からずっといたアニサキス。

「流通の変化で、以前なら冷凍や加工品でなければ食べられなかった地域でも、
また、昔なら生食しなかった魚も刺身で食べれるようになり、口に入る確率が増えたという。

魚を摂氏4度で保存しても20時間後には9・3%のアニサキスが筋肉に移動するらしい。」

そんな報道を日々耳にすると、心が折れそうになるけれど、

毎週新鮮で美味しい京都の伊根の魚を届けてもらっているので、
美味しいし超便利だし超ラクチンだし、やめたくない!!わけです。




本来、内臓にいるアニサキスが、新鮮なうちに内臓処理しないから、
内臓があつくなってきて、より冷たい筋肉の方に移動してしまうわけでしょ?

てことは、さっさと内臓処理した刺身にいる確率は非常に少ないことになります。

その上アニサキスは、2〜3㎝と結構デカイ。

薄く削いである刺身に潜り込んでいる確率は、さらに低い。

ここから先は運を天に任すわけだけど・・・




そんな「アニサキス」に「正露丸」が効くって???

すげーっ!さすが正露丸!




「正露丸」は「アニサキス」の動きを抑制することができるそうです。
動きを抑制することで痛みを抑える効果があるそうなんです。




昔は『腹痛には正露丸』

これが決まりでした。


アニサキスが入り込んで胃やお腹が痛い!

そんな時でも「正露丸飲んどきなさい!」だったんでしょうね。




結果オーライ。

すばらしいです!





正露丸、買っとこ♪





【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月23日火曜日

熱すぎる車内…コノ方法で、温度を一気に下げよう!!




5月22日、今日の京都市左京区は晴れ。

外の駐車場に車を停めていたので、
乗りこんだとき、暑っ!

ハンドル、熱っ!!!

熱っ!持ちにくっ!

運転しにくっ!

と、なりました。




急いで出発しなくっちゃいけなかったので、暑い熱い状態で出発しましたが、

乗り込む前に、アレをすればよかった。

(´・ω・`)




アレとは、ご存知の方も多いと思いますが、
車内温度を一気に下げることができる「ドアバタンバタン」です。




まず『助手席側の後ろの窓を全開』にします。
『その他の窓は閉めたまま』にしておきます。

次に『運転席のドアをできるだけ早い動きで5〜6回開けたり閉めたりする動作』をします。




これだけで、車内の温度は外の気温と同じくらいまで下がります。




コツは、対角線となる助手席の後ろの窓と運転席のドアの組み合わせにすることです。
空気の入り口と出口を遠い位置に作ることで、空気が素早くスムーズに入れ替わるのです。

 さらに『トランクも開ける』と、残っていた熱気が勢いよく出てくるそうです♪




走行中、車内が暑くてエアコンからなかなか冷たい風がでてこないときには、

『運転席の窓を5~10センチ開け』

『助手席の後部席の窓を全開』にすると、

風は後部席から入ってきて運転席側からでていく流れになり、涼しくなるそうです。





暑かったら、ついついすべての窓を全開にしてしまいがちですが、

コノ方法をご存知でない方々も、合理的なコノ方法にチャレンジしてみませんか??




【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月22日月曜日

車内に現れた蚊|左京区


5月21日、今日の京都市左京区は晴れ。

今日もとてもいいお天気でした。

暑いぐらいでした。

今日は窓に寄ってくる虫が少なかったです。

ラッキー♪

でも、なんでだろう???




そうかと思うと、

とんだところで虫に寄ってこられてしまったのです。




今日、青伸ホームのガレージから車で出かけようと車に乗り込んだ時に、

ふわぁ〜っと蚊が車内に入りこんでしまいました。




叩きぞこねたあと、手ではたいたものの、
窓から出ていってくれたのか、
後部座席に潜り込んでしまったのか目視出来ずに出発。




おかげで、道中ずっと窓は全開。

全開だから、音楽も小さめの音量で。

後部から襲われないように、五感びりびり状態でのドライブとなってしまいました。




車内の蚊って、タチが悪いんですよー。




かつて、蚊が車内にいることを知らずに運転していた時、

なんか、足首らへんがこそばいな、かゆいな、と思ったら、
左右の足首だけで六ヶ所もさされていたのです。

それも短時間に。

一生懸命アクセルとブレーキを踏んでいた私の足に
そーっととまってはふわりと飛びふわりと飛びを繰り返し、

運転席の足元から、ただの一度も上がってこなかったのです。




停車したあと、見つけましたよ。

からだが重くて重くて、飛べなくなってしまった蚊を。




それからというもの、車内の蚊には、とても敏感になってしまったのです。


結局、今日の蚊が、まだ車内のどこかにいるのか、
走行中の全開の窓からでていってくれたのかわからずじまいです。





明日車に乗る時 、いませんように。。。







【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月21日日曜日

人類は、いつから『洗濯』していた!?|左京区



5月20日、今日の京都市左京区は晴れ。

いいお天気だったので、朝から何回も洗濯機を回して、
洗いぞこねていた毛布類を一気に洗濯!
屋上に洗濯ロープを4本張り巡らせて、一気に干しました。

今日は程よい風も吹いていたので、取り入れた後すぐに仕舞うことができました。

やっと我が家の冬が終わりました。笑

サボりすぎました。




1950年代に、三種の神器の1つとして普及された洗濯機。

本当にありがたいな、と思います。

私たちは、ボタンをピッて押すだけで、お手軽に洗濯してるけど、

人類は、いつから『洗濯』ということをやっていたのでしょうね?




『昔々~~おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川へ洗濯に行きました。』
とあるので、昔々には既に川で洗濯していたんだと思います。

毛皮や葉っぱを身につけていた大昔は、
服は使い捨てだったんだろうな、とも思うのですが…。




ちょっと気になるので調べてみると、

紀元前2,100年頃のエジプトのベニハッサン村に残る当時の壁画には、
当時のスポーツや手品と一緒に、
人々が衣類をたたいたり、絞ったり、乾かしたりしている様子が描かれています。

どうやらこれが1番古い洗濯の歴史のようです。

いまからおよそ4,100年以上も前に、人類はすでに洗濯していたんですね。




また、古代ローマ(BC250-AD500年頃)には、
現在のコインランドリーのような公共の洗濯場が存在していたそうです。

テラコッタの鉢でたたき洗いをしたり、
洗濯物の上で飛んだり、跳ねたり、踊ったりしながら洗っていたそうです。




古代ローマ人といえば、映画の『テルマエロマエ』を思い出すのですが、
阿部ちゃんが巻きつけていたああいった布も、
ちゃんとたたき洗いなどで洗濯されていたということですね。




少し前、ランドロイドという自動洗濯物たたみ機が販売されるとテレビで言ってました。

ランドリーとアンドロイドでランドロイドだそうです。

内部にカメラとアームが付いていて、
まず放り込まれた衣類をアームで広げ、

カメラで形を認識し、
その衣類に合った適切なたたみ方をしてくれるんだそうです。





すごい時代になってきました。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月20日土曜日

網戸用の虫よけスプレー|左京区


※更新遅れてしまい申し訳ございません。5月19日のブログの内容です。



5月19日、今日の京都市左京区は晴れ。

今日もいいお天気でした。

あたたかくてあたたかくて・・・

虫、大量発生???

室内に入ってくる虫の量が半端ないっ!です!




網戸、役に立ってる?

先日網戸に撒いた虫除け、ちゃんと効いてる?

霧吹き型のにしたんだけど、スプレー式のがよかったのかなぁー?

吊るすやつも、効いてる???




室内のコンセント付けのリキッド虫除けだけは効いてるようで、

次の日の床の掃除、サボれません。




なんでこの虫は室内に入ってくるんだろう?

こんなところに入ってこなかったら、もっと長く生きられたのに、
と思いながら、

ごめん!と
ティッシュでつまんだりもしています。




事務所の照明はLEDに変えてあるのですが、

虫は寄ってくるものなのですね。

あくまでも、蛍光灯よりは寄ってこない、ってだけなんですね。




先日、目の前の網戸の左上の隅に
クモがせっせとクモの巣を作りだしました。

ヒェーッと思いながらも見ていると、
小さな小さな虫が、まんまとクモの巣にひっかかっていきました。

侵入してくるよりマシなのか?と放置していると、

あっという間に、明らか過食になるだろうと思われる貯蔵状態に。

クモの賢さと小さな虫の儚さを感じました。




満腹になったのか、いつの間にかいなくなった住人のクモ。

廃墟となった巣に、今日も新鮮な小さな虫が貯蔵されていきます。


それを見ている私の顔は、苦虫を噛み潰したよう…


外が明るくなったら、
床掃除と網戸掃除をしなくっちゃ。







【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月19日金曜日

水槽の掃除の仕方|気温変動





5月18日、今日の京都市左京区は、良いお天気です♪

久しぶりに屋上に上がってみると、比叡山が若葉で黄緑色に輝いていました。

今日は空が綺麗です。

雲が綺麗です。




青伸ホームの庭に置いてあるトロ舟や睡蓮鉢の水がキラキラと太陽の光を乱反射させています。




昨日青山社長が水換えをしていたのでピカピカです。

まだちょっと早いかな?と、金魚や亀たちの気温変動を心配しながら、

ザブーン、ゴシゴシ、ワシャワシャ、

バッシャーーーーンと、
男前な掃除の仕方です。

黒いスウェットにゾウリ。
長靴も履かずに、そんなにザブザブ洗うと、

なるよね( ̄∇ ̄)

膝下3分の2が、濃い色になっていました( ̄∇ ̄)

日もかげってきてたので、

自分の気温変動の心配をした方がいいよ、と思いましたd( ̄  ̄)




掃除の間、亀が空き地のような庭を徘徊していました。

前足を一生懸命前へ前へと交互に出しながら、ひたすら前に進んでいました。

脱走を試みているようにも見えました。

その姿をみると、自ずと自然界に生きている亀たちと比べてしまい、
すこし可哀想な気になりました。

いっそのこと、青伸ホームの庭に池でも掘るか??なんて、ね。




トロ舟や睡蓮鉢には、ほとんどスダレがかけてあります。
暑さ対策のためでもあるけど、以前ヤラレてからのカラス対策です。

そのスダレを嬉しそうにめくって、
大きな睡蓮鉢を覗き込み金魚や鯉の成長を喜び餌をあげている青山社長を見ていると、
本当に動物が好きなんだなぁ、と思います。





そんなピカピカのトロ舟に、今日、新しい仲間が増えました♪

社長と長女が上御霊神社のお祭りですくってきた金魚たちです。









【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月17日水曜日

それぞれの寒さ対策


5月16日、今日の京都市左京区は曇り。

なんだか肌寒く感じる一日でした。




上に一枚 羽織って・・・




こういう時、人間って、ラクというかなんというか・・・

サッと羽織ればいいので、寒さ対策も簡単です。

ほかの動物だと、そうはいきません。




寒い時、猫はこたつで丸くなる〜♪

とあるように、猫は自分で自分を温めるための行動をとります。




吹雪の中、たくさんのペンギンがおしくらまんじゅうのように
ギュッと集まって寒さを凌いでる姿をテレビで見たことがあります。

極寒の地で生き抜くには、体温をいかに逃がさないかが大切ですもんね。




セイウチなどの海生哺乳類の多くは皮下に分厚い脂肪を蓄えて、
熱を外に逃がさないようにしています。

海に入ると浮力が受けられるので、分厚い脂肪がついていても素早く動くことができます。




しかし陸上に暮らす動物は、そうはいきません。
身に付けることができる脂肪には限界があります。




そこで陸上の動物の多くは空気を抱き込むことができる体毛を生やすことで
体温を逃がさないようにしているそうです。

毛皮の中にある空気が断熱材の役割を果たしてくれるのですね。




同じ種であっても、温暖な地域に暮らすものよりも、
寒冷な地域に暮らすものの方が体毛が長くなる傾向があるそうです。




例えば、同じトラでもインド周辺に分布するベンガルトラよりも、
中国東北部からロシア沿海州にかけて分布するアムールトラの方が体毛が長いそうです。




寒い北極圏に暮らすホッキョクグマでは、
体毛自体も体温を保持できるように進化してきました。

実はホッキョクグマの体毛はストロー状になっていて内部に空気が入るので、
断熱性能が高くなっています。




しかも、白く見える体毛は実は透明で、
太陽の光を浴びると皮膚にまで光を届けることができるのです。

ストロー状の体毛で一部の光が乱反射することによって白く見えるために気付きにくいのですが、
ホッキョクグマの皮膚は黒く、
皮膚まで届いた太陽光の熱を吸収して体温を保つのに役立てられています。




厳しい寒さをしのげるように野生動物は体形をも変化させてきました。

恒温動物では、寒いところに暮らすものほど身体が大きくなる傾向があるそうです。

大きくなればなるほど、体重あたりの体表面は小さくなるので、
それだけ体温が逃げにくくなるというわけです。




確かに、熱帯に分布するマレーグマの体長が100~140cmであるのに対して、
ホッキョクグマは180~250cmと大きいです。

大きくなって体温を逃げにくくしているのですね。




分厚い脂肪や空気を抱え込む体毛、大きな体格など、
野生動物は、それぞれの防寒の技で厳しい自然界の冬をたくましく生き抜いているのですね。




寒い冬、私たちは洋服を重ね着すれば良いだけのはず。

暖房も完備されているのに、
何故つけてしまったのか・・・




最近脂肪が邪魔でしょうがない。








【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月16日火曜日

葵祭とその起源|左京区




5月15日、今日の京都市左京区は曇り。

今日は京都の三大祭の1つの葵祭でした。



葵祭の起源は、
まだ都が平安京にうつされる200年以上も前の567年のこと。

聖徳太子のおじいさんにあたる欽明天皇が天皇だった頃、

国内では風雨がなかなか収まらず、五穀が実らず、
飢饉や疫病に見まわれ、民は苦しみました。




朝廷でその原因を占ったところ、山城の国にいらっしゃる賀茂の神の怒りと分かり、
4月吉日に天皇が勅使を遣わして、馬に鈴をつけ、人に猪の頭を被せて走らせ、
祭りを行い、神をなだめたところ、ようやく風も雨も治まりました。

それ以来この祭りを行ったのが賀茂祭(葵祭)の起源であると伝えられています。




加茂祭(葵祭)は、819年には国家的行事になり、

平安時代には隆盛を極め、『源氏物語』など数々の文学作品にも登場します。
しかし室町時代中期頃から次第に衰退し、応仁の乱以降長い間中断しました。

その後中断と復興を繰り返し、現在のようなお祭りになったといいます。




歩く王朝絵巻とも言われるこの行列は、
総長約1㎞と、とても長いです。




その行列が、
京都御所を午前10時半に出発し下鴨神社に着くのは午前11時40分。

下鴨神社で儀式を執り行った後、午後2時20分に出発、午後3時30分に上賀茂神社に到着します。




移動距離約8㎞(実測7.5㎞)を2時間20分かけて歩くというわけです。

計算してみると分速約54mとなりました。




不動産の徒歩表示は、分速80mが基準となっているので、

かなりゆ〜っくりの〜んびりと歩いていることになりますね。




例えば、河原町今出川の交差点は、約30分かけて行列は通過します。

その間、ずーっと交通規制されているのですが、
ずーっと道路が封鎖されるわけではなく、何度か行列が信号待ちをし、
人や車が交差点を横切っていきます。

なんとも可笑しい光景です。




これこそ現在の京都ではあるものの、
京都らしい風情を求める方は、
御所か下鴨神社か上賀茂神社で見物するといいですね!









【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月15日月曜日

母の日!お母さんは大忙し!|左京区



5月14日、今日の京都市左京区は晴れ。

とてもいいお天気でした♪


今日は母の日。

おかあさまとのお食事会でしょうか?

お隣の『かごの屋』さんの駐車場から、
おばあちゃんやお孫さんたちの賑やかな声が聞こえてきます。




今日も北大路通りのツバメのヒナたちは、元気にピーピーと鳴いていました。

先日見たときよりも、首がしっかりとして、目もぱっちり開いていました。

ツバメのお母さんは、大忙しの子育て真っ最中。
母の日だなんて、言ってられない様子です。




子供の頃の疑問は

「なぜツバメは南の国に帰るか?」

「どうしてわざわざ春に日本にやってくるんだろ?」でした。

移動には、死の危険も伴うので、
あたたかい南の国での〜んびりとしていたらいいのに、と。




あるとき見ていた動物番組で、
ヌーが大陸やワニがいる危険な川を大移動していました。

理由は「エサを求めて」でした。

木の葉を食べるキリンと違い、草を食べるヌーやシマウマは、
雨季に生えた草が乾季にどんどん枯れていくので、
すこしでも青い草が生えている方へと移動するのだそうです。




ヌーの件には納得だったけど、
南の国なのにツバメのエサがなくなるの?

なぜ春になるとツバメが来るの?




その答えは、




「豊かな土壌を持つ地域では、春になると大量の虫が発生するから」でした。




日本のような寒い地域では微生物の活動が活発ではないので、
秋に散った落ち葉はなかなか分解されません。

分解されずに地表に積もった有機物は、肥沃な土壌を形成します。

そして冬の間は有機物はますます分解されず保存され、
長い冬が終わり春がやってくると
冬の間保存されていた地表の有機物は豊かな栄養源となり、大量の虫を発生させます。



 
一方、ツバメの居る暑い環境では、
落ち葉はあっという間に微生物によって分解されてしまいます。
土になる前に全て分解されてしまうのです。
 



なんと、ツバメは、
その繁殖のためにエサとなる虫を求めて、北へとやってきていたのです。


そして、気温が下がり虫が少なくなってくると、
また、より虫の多い南へと移動するのだそうです。




「エサを求めて」すなわち生きるため、

種の保存、繁殖のために、

ツバメは遠い距離を飛んで、春になるとはるばる日本までやってきていたのですね。





【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月14日日曜日

『幸福の王子』|左京区





5月13日、今日の京都市左京区は曇り。

ずーっと曇っていたので、時間の感覚があんまりなくって、
その上ずーっと室内にいたので、あれよあれよというまに時間が過ぎ去り、
あっというまに1日が終わってしまいました。




今日は外に出なかったから見てないけど、昨日のツバメのヒナたちは少し大きくなったかな?

1日じゃ、そんなに変わらないかな?




私の場合、
「ツバメって渡り鳥なんだよなぁー」と思うのは、
普段見かけないツバメを見るようになるからではなく、

子供の頃に読んだ「幸福の王子」の絵本の絵が印象的だったからです。




『むかしフランスのある地方に「幸福な王子」と呼ばれる美しい王子がいました 。

ところが突然王子は亡くなってしまい、 国民は王子の銅像を町にたてました。

ある日エジプトへ渡る途中にやってきたツバメに、王子は一晩だけ手伝いを頼みました。

王子の頼みで、剣についていたルビーを貧しいお針子に・・・
そして病気の息子を 翼であおいであげました。

次に王子の眼の宝石を抜いて・・
一つは貧乏な作曲家へ

「サファイヤだ!これで食べ物が買えるぞ」

もう一つは、こごえるマッチ売りの少女へ

「これでお父さんにぶたれずにすむわ」

秋が深まってもツバメは王子といっしょでした。

そして両目を失ってしまった王子にツバメは・・

一晩中肩に止まり、エジプトのスフィンクスの周りを7周もしたとか

ピラミッドのベッドの話などいろいろな国の話をしつづけました 。

「まだまだ飢えた子どもがたくさんいる。こんどは私の金箔をはがして配りなさい」

そしてとうとううす汚れた灰色の王子に
なってしまいました。

冬が訪れ雪が降り出しました。

ツバメは王子に別れを告げると足元に 落ちて死んでしまい、
その時王子の心臓もはじけてしまいました。

一夜明けるとクリスマス!

子どもたちは元気になりました。

「こんな汚いものはとっとととりのぞけ!」

大臣は代わりに自分の銅像を
作らせることにしました。

王子の鉛の心臓はツバメとともに
ごみ捨て場に捨てられました。

『あの町でもっとも尊いものを
2つ持ってきなさい』
と神様に言われた天使たちは、
ごみ捨て場から”鉛の心臓”と
”ツバメの死骸”を持ち天に向かいました。

ふたりは天国で「永遠の命」をさずかり
天国の門を守りながら幸福に暮らしました 。』




ボロボロになった王子の銅像と、
その足元に横たわる衰弱したツバメの絵が幼い私の胸をえぐりました。




当時は、ただかわいそうとかやさしいとか思っていたと思うのですが、

今読み返してみると、色々なことを考えさせられる、とても切ないお話です。




【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月13日土曜日

ツバメのヒナ|左京区




※更新遅れてしまい申し訳ございません。5月12日のブログの内容です。


5月12日、今日の京都市左京区は曇り。

テレビで夏日になると言ってたような気がしたのですが、
聞いたのは関西地方の天気予報ではなかったのですね。




今日、北大路通りの歩道を歩いていた時、1メートルも離れないところ、
目の高さを、黒い影が横切っていきました。




えっ?




はやすぎて何が横切り飛んで行ったのか確認できなかったのですが




もしや・・・




3歩ほど進み、青いテントの軒下を覗いてみると、

思ったとおり、いました!



ヒナです。

ツバメのヒナです。

東向きに2羽、西向きに2羽、泥や藁で固められた小さな巣から顔が出ています。


タマゴからかえって、まだそんなに時間がたってないのではないでしょうか?

ネズミ色のもふもふの産毛で、目もまだしょぼしょぼしていて弱々しくみえるのに、
せわしなくエサを欲しがる大きなクチをピーピーと突き出しています。




去年も有ったここの巣には、
一緒に巣立つことが出来なかった一羽のヒナが、いつ息絶えたのか、
ずーっとずーっと巣のヘリに頭を載せたまま、朽ちることもなくいました。




あのツバメのヒナは、どうなったんだろう?

ツバメはフンも巣の外に出すので、思わず地面を見ましたが、
たくさんの白いフンがあるだけでした。





今度の子達は、全員元気に巣立ってくれることを願うばかりです。














【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月12日金曜日

胎内での記憶

5月11日、今日の京都市左京区は晴れのち曇り。

今日は二階のベランダに珍しいお客様。

アゲハチョウです。

卵を産んだあと、幼虫達が食べることが出来る葉っぱかどうかを、
三本のシマトネリコの木に順番に近づいて匂いを嗅いで確認していました。

すぐに無理だと気付いた様子。

ひらひらと庭に向かって飛び立って行きました。





いつの間にか青伸ホームの庭の
青山社長が食べカスのタネを植えて育てたヒョロヒョロの柑橘系の植木には、
まだ黒くて小さいアゲハチョウの幼虫がうじゃうじゃいます。




最近庭でスズメやムクドリを見かける機会が増えました。




狙っているのでしょうか?

狙われているのでしょうか?




今、ふと思い出しました。




「云うとったるがよ、狙われるもんより、狙うもんのほうが強いんじゃ」




「仁義なき戦い」の中の菅原文太さんのセリフです。




なんの拍子で、どこの引き出しが開いたのか、
そもそもどこにしまっていたのか。

人間の記憶って不思議ですねー。




そういえば、我が家の長女は、どうやらお腹の中の記憶があったようです。

いろいろとお話が出来るようになった2〜3歳の時、
お昼寝さそうと2人でゴロゴロしていた時、急に話しだしたのです。




なんかお風呂のようなぽちゃぽちゃとした音が聞こえてたとか、
ぷかぷかしてて気持ちよかったとか、泡がぷくぷくあったとか、

ちょっと暗かったけど青いホースがあったとか。
へその緒のことかな?血管のことかな?




当時はサッと動画撮影できる環境ではなかったので、
記録として残していないのが残念。




長女は、今では、すっかりそんな記憶も無くなってしまったのか、

大きくなってから「胎内記憶のことを話した日のこと」を
私から「こんなこと言ってたよ、あんなこと言ってたよ」って
説明されたときに想像した「あんなこと言ってる自分」「こんなこと言ってる自分」
しか思い出さないと言う。





でも、きっと、どこかの引き出しの奥の奥の奥の方にしまいこんであるはず(´∀`*)♪








【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月10日水曜日

ワイルドな社長!几帳面な社長!|左京区

5月9日、今日の京都市左京区は曇りのち雨。

朝、今日は雨が降るって分かっているのに、
青山社長が青伸ホームの庭に水撒きをしていました。

なんで?

と思ったら、

昨日、娘とホームセンターで購入した「かすみ草のタネ」と「コスモスのタネ」を
ブロック塀近くにバラバラと蒔いて、鳥に食べられないように、
とりあえず土もワサワサと撒いたものの、水をあげるのを忘れていたからだそうです。




青山社長の種蒔きはワイルドです。

言い換えれば、雑です( ̄▽ ̄)




一度に何袋もタネの袋を持ち、

ビリリビリリと破っていきます。

タネの蒔き方は、バラバラと。

しゃがんだりしません。

高い位置から、歩を進めながら豪快に蒔いていきます。

バラバラバラバラと蒔いた後は、蒔き残しが無いか袋を覗いて確認。

破りカスも、ちゃんとゴミ袋にほかしにいきます。

そのへんは几帳面です。




タネの上にかぶせる土の袋を手で破ろうとしていたので、さすがにハサミを渡しました。

雑です。

いえ、ワイルドです。




土はもちろんお得意のタキイの土です。

土のアルカリ性や酸性、野菜用や観葉植物用なんておかまいなしの、
とにかくなんとなくイケそうという感覚の元に購入されて庭に置いてあったタキイの土です。




20リットルは有ろうかと思う土の袋を逆さに右手に握りしめ、
ワサワサワサワサと上下に揺すりながらリズミカルに撒いて行きます。

慣れてる?
なんか、撒くの上手いんですけど。




空っぽになった土の袋も、ゴミ袋にほかしに行き、
ついでに背の高くなった雑草だけ抜いていました。

「背の高いの抜くだけで、スッキリするねん」と、
雑草だらけの空き地のような庭を見ながら、
網戸越しの私ににこにこと報告してくれました。




水を撒くことをすっかり忘れていることにも気づかず、
サッサとゴミ袋の後始末。

ガレージに置いてあるゴミ箱にスタスタとほかしに行きました。

やっぱり几帳面です。




本日は、雑なようで・・・

いや、ワイルドでありながら几帳面な青山社長のお話でした♪







【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月9日火曜日

黄砂はいい奴?わるい奴?|左京区


5月8日、今日の京都市左京区は晴れ。

外は汗ばむ陽気。

窓は開けっ放しが気持ちいい♪




今日は、青伸ホームの庭にやってくるメジロやスズメを眺めながらの事務仕事。

掃き出し窓の前に置いてある少し大きめの机で資料の整理。

作業の終盤、ふと気がついた。

なんだか机が埃っぽい。

よく見ると、埃ではなく、こまかいこまかい・・・砂??

えっ??黄砂??

てことは、この床も?




とりあえず黄土色の物体をティッシュで拭き取りゴミ箱へ。

拭き取りながら、ふと、こいつはゴビ砂漠からやってきたんじゃなかろうか?
はたまたタクラマカン砂漠からかな?
なぁんて思って、なんだか急に「長旅ご苦労様」と言いたくなり、
おそらく一生行かないであろうその地に想いを馳せた。




そしてすぐに、
こんな細かい砂が大気中に浮遊していたのかぁ・・・と、

呼吸のために人々の鼻の穴にびっしりと貼り付いているところを想像してしまい、

思わず拭き取る手を早めた。




この黄砂ってやつは、千歩譲って車や窓を汚すだけならまだいいけど、
その長旅の中でいろ〜んなモノ、
いわゆる「大気汚染物質」ってやつを吸着しながらやって来るそうだからタチが悪い。




てか、この粒子の細かさ。

鼻の穴に貼り付いてくれているだけならまだしも、
絶対に肺の中に入ってきてるよね…




ん??
「大気汚染物質を吸着しながらやって来る」からイヤな奴だなぁと思ったけど

「大気汚染物質を吸着してくれる」
と考えたら、めちゃくちゃイイ奴じゃない。




田畑に降り注ぐと農作物に被害が出るけど、
海に降り注ぐとミネラルが供給されプランクトンが育つという。
土壌を耕す効果もあるという。




デメリットばかりでは無い黄砂のことを、優しい目で見てあげようと思ったけど、

洗濯物が外に干せないのは主婦としてはなかなかツライ。

肌が荒れるのも女性としてはなかなかツライ。




しかしなんといっても、鼻の穴にびっしりと貼り付かれるのだけは、
ヒトとしてとてもツライのでやめていただきたい。





【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月8日月曜日

雑草はどこからきたの?|左京区



5月7日、今日の京都市左京区は晴れ♪
気持ちのいいお天気でした。
狐坂を下る時に見えた夕日は、いつもより大きかったけど、
黄砂でうっすらベージュ色に霞んでいました。

「今日は雑草のお話を書く」なんて昨日宣言したからか、
やたらと雑草に目がいく1日でした。
堀川通りの緑地帯には、所狭しと雑草が生えています。
少し傾いた屋根瓦からひょろひょろと伸びた三本の雑草。
解体され更地になった土地には生え放題の雑草たち。
歩道のアスファルトの亀裂から生えている雑草は、
雑草が先なのか亀裂が先なのか悩むところです。

じゃあ、この雑草たちはいったいどこからきたんだろう?
鳥のフンに混じった未消化のタネがピンポイントで亀裂に入り込んだ?
タンポポの綿毛のように飛んできた?
水で流されてきた?
はじけて飛んできた?

おそらくどれも正解だと思うのですが、
最近ある本からもっと腑に落ちる情報をゲットしました。

解体された更地で見る雑草たちは、
建物が建つ前に生えていた雑草たちのタネが育った姿だというのです。
邪魔な建物が取り壊されたことによって、光や雨という適した環境が復活して、
一斉に芽を出したということなんだそうです。

その本によると、

『今から70年近く前、弥生時代の遺跡から、三粒のハスの種が発見され、
種の発芽育成を行ったところ、その中の一粒が発芽成長して花を咲かせました。
タネが、2000年もの間、遺跡の中で発芽の機会を待ち続けていたということです。
このことからも分かるように、
植物のタネには、長い年月を地中で待ち続ける能力があるのです。
 
このような発芽できる状態を待つ種が、実はあちらこちらの至る所に存在していて、
今芽が出ていなくても、土の中には、
すでにたくさんのタネが蒔かれているということなのだそうです。』

それまで鳥のフン説を強く推していた私の脳内は大変なことになっていたのです。

「一羽の鳥がアスファルトの亀裂に上手くフンを落として行きました。」
「屋根に数羽の鳥をチュンチュンと配置してみました。」
「更地にたくさんの鳥を飛ばし、せっせせっせとフンをさせてみました。
雑草の量が多いので、それに見合う鳥を投入して、せっせせっせとフンをさせてみました。」
フンまみれです。
だんだん気持ち悪くなってきました。

腑に落ちる情報をゲットできて、本当によかった・・・。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月7日日曜日

すごいやつランキング|左京区



5月6日、今日の京都市左京区は曇りのち雨のち曇り。
私にとっては生憎の雨でも、青伸ホームの庭の草や木にとっては恵の雨のようす。
その中でも、ひときわシャンッと背筋を伸ばしてイキイキとしているのは、
最近密かに背丈を伸ばして広範囲にはびころうとしている、
小さくて白い花をたくさんつけた雑草たちです。

実は「雑草」は、「私の中のすごいやつランキング」の、
かなり上位に鎮座しているヤツなんです。
何が凄いって、ザックリまとめて言うとその生命力です。
あんなとこやこんなとこからも生えてくるし、
もう?!って目を疑うほどはやく生えてくるし、抜いても抜いても生えてくるから凄い。
ひょろひょろしてると思って抜いてみると根が長い。
それでいて、その根は抜けきれずにすぐに切れてしまう。
そしてその残った根から再生してくるから凄い。
踏まれても立ち上がらず、
とにかく子孫を増やすための花を咲かせて実をつけタネを飛ばすことにエネルギーを注ぐ。
そんなこんなが全て凄い。

ちなみに子供の頃の「私の中のすごいやつランキング」の1位は「ジフ」でした。
「ジフ」っていうのは、今もあるのかな?
子供だったので確かなことはわからないのですが、
おそらく、それまで各家庭の台所に置いてあった粉末クレンザーの
「ホーミング」と世代交代した(と思う)一世を風靡した(と思う)クリームクレンザーです。
コレで磨くと、台所のシンクが、
そりゃもうピカピカピカピカと光ってくるものだから、
心の中で「すっげー!すっげー!」と叫んでいた私の目も、
ピカピカピカピカと光っていたことでしょう。

それから何年もの間、凄いヤツが現れる度に
「ジフには負けるわー」と心の中で勝利を再確認。
不動の第1位をキープしつづけたのです。

はっ( ̄O ̄;)
雑草のことを書こうと思っていたのに、
話が思い入れの強い「ジフ」に逸れてしまいました。笑

私が感動した雑草のおはなしは、明日にしまーす。
(・◇・)/~~~


【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年5月1日月曜日

流鏑馬神事~下鴨神社~|左京区




4月30日、今日の京都市左京区は晴れ。
朝、東側の窓と雨戸を開けた時、
むわぁ~っとした空気がひんやりとした室内に流れ込んできました。
いい天気になりそう♪そう思った瞬間でした。

まだ肌寒かった3月に、あんなに待ち遠しかった4月も、今日で終わりです。
これは感覚的な話なんだけど、
31日間ある月よりも30日間しかない月は、やっぱり早く過ぎ去る気がします。
気のせいかなぁー。思い込みかなぁー。

今日、美容院のお嬢さんと、この仕事をしだしてどれぐらいたったのか、なんて話をしていて、
「アルバイトのときを入れたら、6年になります。( ゚д゚)小学校卒業しましたぁ~♪」と、
お嬢さんも自分の例えに驚いておられまして・・・。
「その6年間より、中学校と高校を卒業したと考えた方がすごくない?」
と言いますと、
「高校の3年間、めっっっちゃ長いなぁ~なんて思っていたのに、一瞬ですねぇ…」と、しみじみと。

私もこっそり、6年前の自分は何歳だったか、なんて計算をして、しみじみとしてしまいました。

月日が経つのは本当に早いです。
特に最近、あっという間に1日が終わります。

こんな調子だと、貴重な今年のゴールデンウィークも あっという間に過ぎ去りそうで、
ここは初心にかえって、近場を楽しむのもアリということで、
近場の世界遺産『下鴨神社』の行事をチェックしてみました。


2017年5月3日(水)流鏑馬神事
2017年5月4日(木)斎王代御禊の儀
2017年5月5日(金)歩射神事
2017年5月12日(金)御蔭祭
2017年5月15日(月)葵祭


3日の流鏑馬(やぶさめ)を見に行こうと思います。
葵祭の前儀で、祭の露払いとして、古くから行われて来た神事で、
狩装束の射手が馬を馳せながら鏑矢を射る馬上の妙技を披露するんですが、
ダダーッと走る馬と射出が本当に迫力があってかっこいいんです!
たまに、馬が暴れたりして・・・
そんなヒヤヒヤもまた、流鏑馬の醍醐味です。

先日久しぶりに行った植物園といい、下鴨神社といい、
恵まれた環境が近場にたくさんあります。
初心にかえると、改めて素晴らしさが見えてきますね。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年4月30日日曜日

いにしへの 奈良の都の 八重桜|左京区






4月29日、今日の京都市左京区は、曇っているなぁと思っていたら、
急に雷鳴と北からの突風が吹き荒れてきました。

二階の窓を閉めに行くと、北大路通りには、
強風に煽られながらも雨が降る前に目的地に着こうと道を急ぐ人々の姿がありました。

外から帰社した青山社長の車が、
強風と雨が運んでくれた何枚もの薄桃色の花びらで、
可愛くデコレーションされていました。

なんの花びらなんだろ?
少し大きめの花びらです。
この時期の開花を考えると、八重桜かな?

子供の頃、八重桜には8枚の花びらがあるのだと思っていました。
8枚の割に大きな花だなぁ、と思っていたのですが、何枚あるか確認したこともなく、
八重桜とは八重咲き(花びらが重なって咲く花の咲き方のこと)の花の総称だと知ったのは、
この桜の美しさがわかるようになった最近のことです。

その時に、
昔から慣れ親しまれている和歌に詠まれている桜は、
私たちが慣れ親しんでいる桜「ソメイヨシノ」ではなく、
この「八重桜」や「山桜」だと知りました。

また、歴史上もっとも有名なお花見・豊臣秀吉の「醍醐の花見」の桜も、
様々な時代劇の春のシーンを彩る桜も、実は「ソメイヨシノ」ではなかったんだと知りました。

なぜなら、
江戸時代末期に作出された「ソメイヨシノ」が日本全国に植樹されだしたのは、
明治の初め頃だからです。


「いにしへの 奈良の都の 八重桜
けふ九重に にほひぬるかな」

(いにしえの昔の、奈良の都の
八重桜は、今日は九重の宮中で一段と色美しく咲き誇っております。)

これは、八重桜が詠まれた和歌です。

八重桜は、古来多くの和歌の題材とされてきました。
このことから、かつては、「ソメイヨシノ」ではなく「八重桜」が、
春の風物詩だったことが伺えますね〜♪






【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年4月29日土曜日

命のバトン|左京区






4月28日、今日の京都市左京区は晴れ。
朝、事務仕事をしていると、
庭で金魚や亀に餌をあげていた青山社長に「けいこちーん!」と呼ばれました。
自己紹介が遅れましたが、私、「けいこ」と申しますので、
青山社長からは「けいこちん」と、なぜか「ちん」付けで呼ばれております。
で、カラダと手はそのままに、首を左に90度向けまして、
目を青山社長が指さす方に動かしてみますと、
黄色いアゲハチョウがひらひらひらひら、と、とんでおりました♪
「おぉ・・」
思わず全ての作業をやめ、庭への掃き出し窓へと近づいていました。

久しぶりに見たアゲハチョウは、なんだか少し小ぶりです。
青山社長が、「ここでかえった蝶とちがうか?」と言いました。
「あっ!!」
たしか、『蛹で越冬し、春に現れる第1化の個体は夏に現れる個体よりはるかに小さい。」はず。
もしや・・・

いつの間にか青山社長が、庭にぽろっと落ちていた水色のプラスチックの棒、
おそらく、朝顔の支柱?を手に持っていました。
『何年まえの棒だろう・・・。
まさか子供が学校から持ち帰ってきた朝顔の鉢についていたやつではないよね?
それなら12年前・・・。古っ。まさかね・・。』
なんて頭の片隅で考えながら、青山社長の動きを見守っておりますと、
ブロック塀の支えの裏を覗き、棒で蛹を持ち上げたりしたのでしょう。
「カラッポになってるわ!」とのこと。

『あ、あ、あの子じゃんっ!!』
頭の中とは言え、慌ててしまって、ちょっと感動しちゃって、
関東人でもないのに、「じゃん」と言っている自分がいました。

『オスに比べてメスはやや黄色味を帯びる。』はずなので、女の子かな??
なんて思って見ていると、
「おぉ・・」思ったとおり、
向かって行きました!柑橘類の苗に!
「うぉーっ・・」お尻の先をクイって曲げて、一粒一粒卵を産んでいます!
♪花から花へ〜♪ではなく、
♪苗から苗へ〜♪という感じです!

彼女が塀をひらひらと飛び越えて去って行くまで、
彼女の仕事っぷりを二人で眺めていました。

今日も、青伸ホームには爽やかな風が吹き抜けています。
ほんの数分のことでしたが、気持ちのいい朝の出来事でした♪



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年4月28日金曜日

品種改良された犬|左京区




4月27日、今日の京都市左京区は曇り。
室内にいると少し肌寒く感じるときもありますが、
ここ数ヶ月で随分と暖かくなったものです。
数週間前にやわらかい葉っぱを出し始めた青伸ホームの庭の牡丹に、紫色の花が咲きました。
小さな苗なのに9つも大きな花を咲かせています。
温度調整で品種改良されて「正月牡丹」にならされていたときよりも、多くの花を咲かせています。
やっぱり品種改良は、ストレスだったのでしょうか?

そういえば、私たちが知っている犬のほとんどが品種改良されたものなんですよね。
犬のルーツの元を辿れば野生のオオカミなんですから。
私たち人間は、品種改良されて可愛いくなったワンちゃんたちに癒されているわけなんですが、
その歴史を知ると、なんだか人間の身勝手さを感じてしまいます。

ブルドッグ(Bulldog)は、
18世紀ごろの英国で雄牛(ブル)と犬を戦わせるブルベイティング(bullbaiting)
という見世物が流行し、牛に対抗できる犬として開発された犬の品種の一つだそうです。
品種改良された理由の時点で、既になんとも悲しい話です。
元々は大型で足も長く、顔もあんなに潰れていなかったそうです。
骨格ががっちりして頭が大きくなったために、
出産時に産道をうまく出てこれず窒息死したり母犬が死んでしまう等の危険性がとても高く、
自然分娩はほぼ無理になり、帝王切開での出産しかできなくなってしまったそうです。
また、鼻が異常に潰れていてしわが多いため、体温調節が苦手で、高温に弱い。
下あごが出すぎて噛むことが苦手。
しわによる皮膚病。
呼吸困難、よだれ過多。
などなど、実は問題だらけなのです。

そこで今、本来のブルドッグの姿を取り戻させようという動きがおこり、
すでに、足の長い昔のブルドッグがアメリカで作り出されています。

自然の姿、本来の姿に戻ることは、とても良いような気がしますが、
品種改良の上の品種改良・・・
いったいどこに向かっているのか、
結局人間は何をどうしたいのか、先行きが不安です。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年4月26日水曜日

北野天満宮「天神さんの日」



4月25日、今日の京都市左京区は晴れのち曇り。

今日は道が混んでるなぁ・・・と思ったら、五十日(ごとおび)でした。
やっぱり多くの企業の給料日にあたる25日や、
取引の決済日にあてられることの多い10日・30日は、道路は込みやすいような気がします。

しばらく車を走らせて…信号待ちから左折しようとしていて、なかなか進まない渋滞に納得。
視界がひらけたその先には、北野天満宮の屋台屋台屋台と人人人。
今日は25日。
北野天満宮の「天神さんの日」でした。
この道を選んだのは失敗でした。

北野天満宮の天神さんには、1000店もの屋台が出るそうです。
「着物」「骨董」「古着」「衣料品」などを扱うお店、
ジャンク品や昭和の品々・西洋アンティークなどのお店もちらほらみられるそうです。

少し調べてみたのですが、北野天満宮で開かれているからといって、
この縁日は、菅原道眞が生まれた6月25日亡くなった2月25日という、
25日という日にち以外、菅原道眞とはあまり関係ないようです。


京都に住んでいながら行ったことがない京都の名所や観光地が多すぎます。
少しずつ制覇していきたいな、と、目論んでおります。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年4月25日火曜日

「飛び石連休」|左京区



4月24日、今日の京都市左京区は晴れ。
今日も気持ちのいいお天気でした。

もうすぐゴールデンウィークですね。
世間のような大型連休は、会社が水曜日休みの時点で、
望むことはできない世の中のシステムになっていますが、
それでもチビチビとどこに出かけようか只今思案中です。
ゴールデンウィークも、こんないいお天気が続くといいのに、
なんて思いながら、ふと昔のお休み事情を思い出しました。

すっかり「ゴールデンウィーク」
という言葉とお休み体制に馴染んでしまっていますが、
昭和時代にはそんな大型連休は有りませんでした。
5月4日が祝日ではなかったので、「飛び石連休」といった飛び飛びのお休みでした。

それでも、この、
学校に行ったら次の日が休みという日が続く飛び石連休に、
心はウキウキとはずんだものです。

5月4日が日曜日だった日にゃあ、『大型三連休!?』となるので、
その年は大当たりの年でした。

壁に掛かったカレンダー。
どこかの会社名が記された美しい世界の風景写真のカレンダー。
それを一枚一枚めくって・・・
『大型三連休』に期待して・・・
赤字で書かれた祝日をチェックしたものです。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年4月24日月曜日

生命力あふれる比叡山が見える屋上|左京区


4月23日、今日の京都市左京区は晴れ!
気持ちのいいお天気です。
お出かけしたい天気ってやつです。
山積みの事務仕事を横目に、
「休憩しーよーっと!」と呟いて、青伸ホームの屋上へ。

青伸ホームの屋上は、三階建の陸屋根になっているんですが、
結構いい感じの景色が見えるんです。
屋上のドアを開けると、どーんと比叡山が見えます。
妙の山と法の山も見えます。
木々から若葉が出ているのでしよう。
山々が新緑色にモコモコしていて、生命力に溢れています。

空を見上げると、綿菓子をちぎったような雲が1つあるだけ。
あっという間に風に流されて行きました。

形がギリギリしっかりと分かるぐらいの白い飛行機が東から西へ向かって行きます。

あんなに大きいものが何で飛ぶんだろう?
重いのに・・・。
紙飛行機が飛ぶのは、なんとなく感覚的に理解することができる。
揚力うんぬんと言うよりも、軽いから。

誘惑に負けて、日向に銀色のウレタンマットをひいてみた。
座ってみた。
空を見上げてみた。
寝転んでみた。

気がつけば日陰に寝転んでいた。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年4月23日日曜日

太陽のエネルギーをもらう亀|左京区



更新遅れてしまい申し訳ございません。4月22日のブログ内容です。



4月22日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。
夕方から急に冷え込んできましたが、今日も気持ちのいい爽やかなお天気でした。

青伸ホームの庭で飼われている2匹のクサガメが甲羅干しをしていました。
今年、庭で初めての冬眠を経験した亀たちは少し大きく成長していました。

カメは変温動物なので、周りの温度が低いときは、
日光を浴びて体温を上げないと活動できないそうです。
カメの甲羅は、甲板というツメのような薄い層に覆われていて、
その層の下側に毛細血管が張り巡らされているので、
甲羅干しをすると血液の循環で効率よく体が温まるのだそうです。

体が温まると、活発になれます。
餌もよく取れ、敵からも逃げやすい。
食物の消化や吸収も早くなり、それだけ早く成長もできるし、体も大きくなります。
体が大きくなれば、オスはライバルとの競争に勝ってメスを手に入れやすくなるし、
メスはより多くの卵を産むことができます。
いいことづくめです。

たっぷりと紫外線を浴びると、ビタミンDが生成されます。
ビタミンDが不足するとカルシウムが吸収されないので、
甲羅が変形したり、骨が曲がったりしてしまうそうです。
 
また、日光浴をするもう一つの理由は、
体を乾かして、皮膚につく寄生虫や菌類を退治することだそうです。

ぽかぽかと暖かいから、の〜んび〜り日光浴をしているのかと思っていました。

体温が高いって素晴らしいことですね。

よく、元気だなぁと思う人は必ずと言っていいほど体温が高いです。

人間も、日光浴をすると、ちゃんとビタミンDが生成されるんですよ。

1日にとりたいビタミンDは、夏の晴れた日に日光を浴ぴた場合で約6分、
また、冬の曇った日でも約30分だそうです。

紫外線対策ばかり言われていますが、やっぱり太陽って素晴らしいですね♪




【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年4月22日土曜日

小さな旅人?が集まるお庭|左京区









4月21日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。


青伸ホームのひょろっとしたモモの苗木は、
桃色の花の満開時期のピークも超えて、ニョキニョキと新緑の葉を出しています。
ひょろっとしているのに、ニョキニョキ出しているから、
見た目のバランスが悪く不恰好です。笑

でも、生命力に溢れています♪




小さなトロ舟のビオトープのヘリに、小さなアマガエルがへばりついています。

おたまじゃくしなんて飼ったことないのに、
このビオトープで生まれたのかな、と思うぐらい小さいです。

じゃあいったいどこから来たのでしょう?




青伸ホームの庭は北側にあって、庭の北側に家が一軒あります。
その家の前には川が流れています。
家の前には車が停めれそうな橋が前面道路へとかかっているので、5mぐらいの幅でしょうか。
人工的にコンクリートの壁で誘導された川です。

ある場所にはナマズがいたり亀がいたりなぜだかスッポンがいたり、蛍も飛ぶ川です。

その川が、青伸ホームから一番近い水源かな、と思うのですが、
その川からやって来たというのでしょうか?

アマガエルはかなりの距離を移動するとも聞きますが、
この小さな身体からしたら途方もない距離なんじゃないかな、と思うのです。

当てのない旅に出るようなものだと思うのです。
たまたまここに、
小さいながらもビオトープらしきものがあったから良かったものの・・・、と、小言をいいたくなります。

心配しすぎですね。笑

もっと野生の勘を信じてあげるべきですね。




今日は、全長10cmぐらいのアメンボも飛来して来ていました。

この子も居心地の良い川を飛び出して新天地を求めてやって来たクチでしょうか。

・・・たまたまここにビオトープらしきものがあったから良かったものの・・・と、
やはり小言をいいたくなります。笑




ミミズが土から出てきて、うねうねとコンクリートの上を進んでいます。


君の進む先に、本当に新天地はあるのかい?





【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

2017年4月21日金曜日

ネイティヴアメリカンの教え|左京区








4月20日、今日の京都市左京区は晴れ。
今日も気持ちのいい爽やかなお天気です。

今日、こんな言葉に出会いました。

「人間には責任がある。力があるわけではない。」

ネイティヴアメリカン、インディアンの言葉です。

上手く説明出来ないけれど、すごい言葉だな、と思いました。
この広い広い宇宙の中の地球という星に産まれ、なんでも小器用にこなせ、
食物連鎖のテッペンに君臨しているかのような我々人間には、
「自由」と「責任」が与えられています。

若い頃、親に、「自由の履き違えをしている」と叱られた記憶があります。

少し真面目に育ててしまい、人の心がわかりすぎる我が子たちを見ていると、
「もっと自由に羽ばたいてもいいんだよ」と思ってしまいます。

過剰開発による自然破壊。
自然回復力を超えた乱獲。
そして、好き勝手に自分好みに地球を改造してきたツケが、今、回ってきています。
問題解決の糸口が見つからないからといって、月や火星の宇宙開発だそうです。

月って、地球のモノだったんだ。
火星って、地球のモノだったんだ。

「責任」とは、『◯◯しなければいけない』というのではなく
『せっかく与えてもらった「自由」を守ること』のような気がします。

歳を重ねたせいか、すべてに「感謝」すると、
本当に色々なことが『ありがたいなぁ〜』と思います。

でも、美味しいなぁと思ってありがたいなぁと思って食べているものが
乱獲されたものかもしれないと思うと、
人間ってなんなんだろう?なにやってんだろう?とも思います。

「人間には責任がある。力があるわけではない。」


上手く説明出来ないけれど、やっぱりすごい言葉だ。







【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。