Google よし、京都に行こう!: 京都市上京区|櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)

2013年12月13日金曜日

京都市上京区|櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)

櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)

名 称:櫟谷七野神社(いちいだにななのじんじゃ)

櫟谷七野神社は、京都市上京区にある寺院です。

社伝によれば文徳天皇の皇后が子宝祈願のため、

奈良の春日大社から御霊を遷し奉ったのが神社の起源といわれる。

この辺りは、紫野と呼ばれもとは賀茂社に奉仕する斎王が住む

紫野斎院の跡ともいわれている。

櫟谷七野神社の名の由来は、内野・北野・平野・柏野・紫野・

上野・蓮台野の七野の惣社との説もある。

宇多天皇の愛を取り戻そうとした皇后が夢のお告げで、

社殿の前に白い砂を山の形に積んだところ、

天皇の愛が戻ったという故事が櫟谷七野神社には残っています。

このいわれから、社前に白砂を積むと”浮気封じ”の願いが届き、

失われた愛の復活が叶うといわれています。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。