Google よし、京都に行こう!: 京都市北区|光悦寺(こうえつじ)

2013年12月1日日曜日

京都市北区|光悦寺(こうえつじ)

光悦寺(こうえつじ)


光悦寺は京都市北区鷹峯にある日蓮宗の寺院です。

山号は大虚山。旧本山は本法寺。親師法縁。

鷹峰三山(鷹ヶ峰、鷲ヶ峰、天ヶ峰)を望む景勝地である。

江戸時代の芸術家である本阿弥光悦に元和元年に徳川家康が

この地を与えた。『本阿弥行状記』によれば、

当時は「辻斬り追い剥ぎ」の出没する物騒な土地であったという。

この地に光悦の一族や様々な工芸の職人らが移り住み芸術の集落

となった。光悦の死後に屋敷は寺となりました。

境内には光悦の墓碑がある。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。