Google よし、京都に行こう!: 7月 2014

2014年7月31日木曜日

京都市伏見区|安楽寿院(あんらくじゅいん)

安楽寿院(あんらくじゅいん)

名 称:安楽寿院(あんらくじゅいん)

安楽寿院は、京都市伏見区にある寺院です。

京都の南に位置した鳥羽離宮の東殿に鳥羽上皇が造営した

仏堂を起源とする皇室ゆかりの寺院です。

境内に接して鳥羽天皇と近衛天皇の陵がございます。

【 境内 】

境内には大師堂、阿弥陀堂、書院・庫裏などが建つが

いずれも近世以降のものです。

本尊を安置する阿弥陀堂よりも弘法大師像を安置する

大師堂の方が規模が大きい。

大師堂

慶長元年の地震で倒壊した新御塔の材を用いて建てたものです。

阿弥陀堂

本尊阿弥陀如来坐像を安置する。昭和34年(1959年)の建立。

書院・庫裏

寛政7年(1795年)の建立。

五輪塔

境内北西の老人ホーム前にあり、弘安10年の銘がある。

2014年7月29日火曜日

京都市伏見区|城南宮(じょうなんぐう)

城南宮(じょうなんぐう)

名 称:城南宮(じょうなんぐう)

城南宮は、京都市伏見区にある寺院です。

「方除の大社」として知られています。

【 祭神 】

息長帯日売命、八千歳神、国常立尊を主祭神とし、

他に天照皇大神、品陀別命、別雷神、大山咋神、

天児屋根命、宇気毛智神を祀る。

2014年7月28日月曜日

京都市南区|吉祥院天満宮(きっしょういんてんまんぐう)

吉祥院天満宮(きっしょういんてんまんぐう)

名 称:吉祥院天満宮(きっしょういんてんまんぐう)

吉祥院天満宮は、京都市南区にある寺院です。

主祭神は菅原道真公です。

由来によると京都市上京区の北野天満宮より早い

934年に創建された初の天満宮である。

菅原家が信仰する吉祥天を祀る吉祥院を邸内に建立し

氏寺としており、菅原道真公生誕の地とされています。

2014年7月27日日曜日

京都市下京区|若一神社 (にゃくいちじんじゃ)

若一神社 (にゃくいちじんじゃ)

名 称:若一神社(にゃくいちじんじゃ)

若一神社は、京都市下京区にある寺院です。

平安時代末期に平清盛がここに別邸を造営し「西八条殿」と称し、

仁安元年に紀州熊野詣りの折りの御告げにより土中より

若一王子が現れ、その御霊を祀ったのが始まりとされています。

そして翌年には清盛が太政大臣に任じられたところから

開運出世の神として崇められています。

社前の楠の大木は清盛手植と言われています。

境内には、

名水「若一神社神供水」があり、水を汲む人が絶えません。

2014年7月26日土曜日

京都市南区|大通寺(だいつうじ)

大通寺(だいつうじ)

名 称:大通寺(だいつうじ)

大通寺は、京都市南区にある寺院です。

鎌倉幕府第3代将軍源実朝の未亡人である坊門信子が

夫の暗殺後に京都に戻り、真空を招いて出家し、

自邸を尼寺としたことに由来します。

創建時には現在の南区八条町付近にあり、

南隣にはかつて貞純親王・源経基の邸宅があり、

経基を祀った六孫王社があり、同社を寺の鎮守としました。

清和源氏嫡流の祖である源経基と最後の当主である

源実朝双方ゆかりの寺院であるということで、

鎌倉幕府・室町幕府・江戸幕府の代々の将軍によって

保護されました。

江戸時代には真言宗・律宗・三論宗兼学の寺院として知られ、

多くの塔頭と寺領を有しました。

元禄期には能書家・作庭家として知られた南谷が居住しました。

明治45年、東海道線の移設工事によって現在地に移転しました。

絹本著色善女竜王像・『醍醐雑事記』第9・10巻は

重要文化財に指定され、

源実朝木像など貴重な寺宝を多く所有しています。

また『十六夜日記』の阿仏尼の墓とされる

「阿仏塚」も現在地に移転され、境内に現存しています。

2014年7月25日金曜日

京都市南区|観智院(かんちいん)

観智院(かんちいん)

名 称:観智院(かんちいん)

観智院は、京都市南区にある寺院です。

徳治3年、東寺に帰依された後宇多法皇の発願で造営が始まる。

代々学僧をもって住持とし、東寺の別当職を兼ねた。

客殿は国宝、重要文化財の五大虚空蔵菩薩像は、

唐の長安にある青龍寺の本尊であったものを、

承和14年に唐に渡った恵運上人が請来したものです。

2014年7月24日木曜日

京都市南区|東寺(とうじ)

東寺(とうじ)

名 称:東寺(とうじ)

東寺は、京都市南区にある寺院です。

真言宗の根本道場であり、東寺真言宗の総本山です。

教王護国寺とも呼ばれるています。

山号は八幡山。本尊は薬師如来。寺紋は雲形紋です。

東寺は平安京鎮護のための官寺として建立が始められた後、

嵯峨天皇より空海に下賜され、真言密教の根本道場として

栄えました。

中世以降の東寺は弘法大師に対する信仰の高まりとともに

「お大師様の寺」として庶民の信仰を集めるようになり、

21世紀の今日も京都の代表的な名所として存続しています。

昭和9年に国の史跡に指定されました。

平成6年12月には「古都京都の文化財」として世界遺産に

登録されました。

2014年7月22日火曜日

八幡市|松花堂(しょうかどう)

松花堂(しょうかどう)

名 称:松花堂(しょうかどう)

松花堂は、江戸時代初期の僧侶で文化人であった

松花堂昭乗がその晩年の寛永14年に構えた草庵の名称です。

現在の京都府八幡市、

石清水八幡宮のある男山の東麓に泉坊という宿坊があり、

その中にこの草庵がございました。

男山には石清水八幡宮に所属する宿坊が多数建っており

「男山四十八坊」とも呼ばれたが、

明治初年の神仏分離で宿坊はすべて撤去され、

松花堂も旧所在地の南方に移築されました。

現在は「松花堂庭園・美術館」という文化施設となっており、

財団法人やわた市民文化事業団が管理運営しています。

現・松花堂は、

移転前の旧地とともに「松花堂及びその跡」の名称で

国の史跡に指定されています。

2014年7月21日月曜日

八幡市|石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

名 称:石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)

石清水八幡宮は、京都府八幡市にある寺院です。

旧称は「男山八幡宮」です。

宇佐神宮・筥崎宮とともに日本三大八幡宮の一社です。

【 祭神 】

祭神は次の3柱。

3神は「八幡三所大神」「八幡大神」等と総称されています。

中御前:誉田別命

第15代応神天皇の本名。

西御前:比咩大神

宗像三女神、

すなわち多紀理毘売命、市寸島姫命、多岐津比売命の3柱を指す。

東御前:息長帯姫命

神功皇后の本名。

2014年7月20日日曜日

長岡京市|長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)

長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)


名 称:長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)

長岡天満宮は、京都府長岡京市にある寺院です。

市民からは「天神さん、長天さん」と呼ばれ親しまれています。

長岡京市はかつて山城国乙訓郡長岡と呼ばれ、

延暦3年桓武天皇が平城京から都を移し、長岡京を造営した所です。

長岡天満宮は、都の西南の外れに位置する。

文化事業の一環として4月下旬には「霧島コンサート」、

8月下旬には「宵宮コンサート」が開催されます。

同コンサートはクラシックの生演奏に身近にふれる機会として、

音楽好きの市民に親しまれています。

八条ヶ池には、檜で作られた水上橋があり、

そこからは池を中心として境内を一望出来ます。

八条ヶ池の中堤両側の樹齢百数十年のキリシマツツジは有名で、

隣接する長岡公園の梅園も広く知られています。

キリシマツツジの花の季節に開催される

「春の観光まつり」の会場にもなっており、

多くの観光客で賑わいをみせます。

また、

境内には竹林や梅林、あじさい園、桜、ハス、

アヤメ・カキツバタ群落もあり四季折々の散策を楽しむことが

出来ます。

2014年7月19日土曜日

長岡京市|乙訓寺(おとくにでら)

乙訓寺(おとくにでら)

名 称:乙訓寺(おとくにでら)

乙訓寺は、京都府長岡京市にある寺院です。

牡丹の寺として知られています。

寺伝では推古天皇の勅命により聖徳太子が建立したと

言われている古刹です。

創建の正確な事情や時期は未詳であるが、

境内出土の瓦の年代から、長岡京造営以前、

奈良時代の創建と推定されています。

延暦3年桓武天皇が長岡京を造営した際には都の地鎮として

大規模に増築されています。

また、藤原種継暗殺事件の首謀者の嫌疑をかけられた

早良親王が幽閉された場所でもあるとされ、

空海が一時住したともいわれています。

長岡京が廃都となっても大規模な伽藍を擁し

室町時代でも10を越す僧坊があったという。

2014年7月18日金曜日

長岡京市|光明寺(こうみょうじ)

光明寺(こうみょうじ)

名 称:光明寺(こうみょうじ)

光明寺は、京都府長岡京市にある寺院です。

法然が初めて「念仏」の教えを説いた地です。

また、紅葉の名所としても広く知られています。

【 由来 】

法然を慕い帰依した、弟子の蓮生が、

建久9年に当地に、念仏三昧堂を建立したのが始まりです。

のちにここで法然の遺骸を荼毘に付し、

廟堂が建てられました。

法然の石棺から、まばゆい光明が発せられたという。

四条天皇はそのことを聞いて、光明寺の勅額をあたえたという。

2014年7月17日木曜日

京都市西京区|善峰寺(よしみねでら)

善峰寺(よしみねでら)

名 称:善峰寺(よしみねでら)

善峰寺は、京都市西京区にある寺院です。

桜や紅葉の名所になっているとともに境内各所からは

京都市街、比叡山を一望することが出来ます。

寺に伝わる『善峯寺縁起絵巻』等によれば、

長元2年、源信の弟子にあたる源算が創建したという。

その後、

長元7年には後一条天皇から「良峯寺」の寺号を賜った。

鎌倉時代初期には慈円が住したことがあり、

このころ後鳥羽上皇直筆の寺額を賜ったことによって

寺号が善峯寺と改められました。

青蓮院から多くの法親王が入山したため「西山門跡」と

呼ばれました。

応仁の乱に巻き込まれて伽藍が消失したのち、

江戸時代になってから桂昌院の寄進によって再興されました。

2014年7月15日火曜日

京都市西京区|十輪寺(じゅうりんじ)

十輪寺(じゅうりんじ)

名 称:十輪寺(じゅうりんじ)

十輪寺は、京都市西京区にある寺院です。

【 由緒 】

この寺の創建年代等については不詳ですが、

文徳天皇の皇后藤原明子が安産を祈願した寺と伝えられています。

また、

在原業平がこの寺に隠棲したと伝えられ、

「業平寺」とも称される。

その後応仁の乱などにより寺運が衰え、

寛文年間花山院定好によって再建されました。

本堂は1750年に再建されたもので屋根が鳳輦の形をした

珍しいものです。

2014年7月14日月曜日

京都市西京区|桂離宮(かつらりきゅう)

桂離宮(かつらりきゅう)

名 称:桂離宮(かつらりきゅう)

桂離宮は、京都市西京区にある皇室関連施設です。

江戸時代の17世紀に皇族の八条宮の別邸として創設された

建築群と庭園からなる。

面積は約7万平方メートルで、

うち庭園部分は約5万8千平方メートルです。

離宮とは皇居とは別に設けた宮殿の意であるが、

「桂離宮」と称するのは明治16年からで、

それ以前は「桂別業」などと呼ばれていました。

江戸時代初期の造営当初の庭園と建築物を遺しており、

当時の文化の粋を今に伝えています。

回遊式の庭園は日本庭園の傑作とされています。

また、

建築物のうち書院は書院造を基調に数寄屋風を採り入れています。

庭園には茶屋が配されています。

現在は宮内庁京都事務所により管理されています。

参観には宮内庁京都事務所に事前申込みが必要です。

2014年7月13日日曜日

京都市西京区|金蔵寺(こんぞうじ)

金蔵寺(こんぞうじ)

名 称:金蔵寺(こんぞうじ)

金蔵寺は、京都市西京区にある寺院です。

本尊は十一面観音。

応仁の乱の兵火にあうが徳川綱吉の母桂昌院が再興した。

観光に不便な立地であまり知られていないが深紅の紅葉が

見事です。

2014年7月12日土曜日

京都市西京区|正法寺(しょうぼうじ)

正法寺(しょうぼうじ)

名 称:正法寺(しょうぼうじ)

正法寺は、京都市西京区にある寺院です。

【 重要文化財 】

木造千手観音立像|鎌倉時代初期の作。

像高181cm。

正面の顔以外に両耳の後に脇面を有する、

「三面千手観音」と呼ばれる形式の像です。

元来正法寺に伝来したものではなく、

京都府南丹市園部町の九品寺から移されたものです。

2014年7月11日金曜日

京都市西京区|大原野神社(おおはらのじんじゃ)

大原野神社(おおはらのじんじゃ)

名 称:大原野神社(おおはらのじんじゃ)

大原野神社は、京都市西京区にある寺院です。

奈良の春日社から勧請を受けたもので、京春日の別称がある。

【 祭神 】

祭神は以下の4柱で、春日大社と同じです。

・武御賀豆智命 (武甕槌命)

・伊波比主命 (経津主命)

・天之子八根命 (天児屋根命)

・比咩大神 (比売神)

2014年7月10日木曜日

京都市西京区|勝持寺(しょうじじ)

勝持寺(しょうじじ)

名 称:勝持寺(しょうじじ)

勝持寺は、京都市西京区にある寺院です。

花の寺(はなのてら)として知られています。

大原野神社は延暦3年、長岡京遷都時に、

奈良の春日神社の分霊を祀ったものです。

勝持寺は古くから桜の名所として知られ、

西行ゆかりの寺として知られるが、

創建についてはあまり明らかでない。

寺伝では白鳳年間役小角の創建と伝えられる。

その後延暦10年最澄が再興して小塩山大原寺と称し、

仁寿年間千観によって再興されたという。

応仁の乱で焼失し、天正年間に再建されました。

江戸時代には桂昌院の帰依を受けました。

2014年7月8日火曜日

京都市西京区|地蔵寺(じぞうじ)

地蔵寺(じぞうじ)

名 称:地蔵寺(じぞうじ)

地蔵寺は、京都市西京区にある寺院です。

正式名を浄土宗久遠山地蔵寺といいます。

地蔵堂に安置している地蔵菩薩像は、平安時代初めに、

小野篁が、

一度冥土へ行った際に生身の地蔵尊を拝んだことで蘇った後、

一木から六体の地蔵を彫りだしたうちのひとつという伝説が

あります。

初めは大善寺に六体の地蔵尊が安置されていましたが、

平安時代末期の保元年間になり、

平清盛が西光法師に命じて、

大善寺も含め京へ出入りする街道口の6ヶ所に分けて

安置するようになり、

ここ桂に分祀されたものと伝えられています。

この地蔵尊は、

一木の最下部をもって刻まれたもので、

世に姉井菩薩と呼ばれています。

2014年7月7日月曜日

京都市西京区|西芳寺(さいほうじ)

西芳寺(さいほうじ)

名 称:西芳寺(さいほうじ)

西芳寺は、京都市西京区にある寺院です。

一般には苔寺で知られています。

本尊は阿弥陀如来、開山は行基と伝え、

中興開山は夢窓疎石です。

「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。

2014年7月6日日曜日

京都市西京区|地蔵院(じぞういん)

地蔵院(じぞういん)

名 称:地蔵院(じぞういん)

地蔵院は、京都市西京区にある寺院です。

周囲を竹林で囲まれていることから竹の寺で知られます。

一休宗純は幼少時、この寺で修行したと伝えられています。

【 重要文化財 】

銅造千手観音坐像

鎌倉時代。

像高27.9cmの小像。細川頼之の妻の念持仏であったと伝える。

2014年7月5日土曜日

京都市西京区|華厳寺(けごんじ)

華厳寺(けごんじ)

名 称:華厳寺(鈴虫寺)(けごんじ)

華厳寺は、京都市西京区にある寺院です。

正式名称は「華厳寺」ですが、

スズムシを四季を通して飼育しているため、

通称「鈴虫寺」(すずむしでら)と呼ばれています。

様々な種類の竹を集めた庭園や、

わらじをはき、

願い事を一つだけ叶えるという「幸福地蔵」、

僧侶による参拝者への茶菓のもてなしと鈴虫説法等も有名です。

京都市内の寺院の中でも特に積極的な拝観者招致策を展開し、

成功した例としても知られています。

2014年7月4日金曜日

京都市西京区|松尾大社(まつおたいしゃ)

松尾大社(まつおたいしゃ)

名 称:松尾大社(まつおたいしゃ)

松尾大社は、京都市西京区にある寺院です。

賀茂社と並び京都最古の神社です。

太古の昔よりこの地方一帯に住んでいた住民が、

松尾山の山霊を生活の守護神として尊崇したのが

はじまりといわれています。

その後、

渡来人の秦氏が氏神とした。

のち王朝の崇敬も得、多くの氏子の生活神として信仰される。

祭神は大山咋神と中津島姫命、

中世よりは特に酒の神として名高く、

現在も醸造関係者に厚く信仰されています。

松尾造りと呼ばれる本殿は重要文化財です。

重森三玲作の庭園は時代を分けた三苑ある。

また、

境内から涌き出る亀の井は名水として有名です。

2014年7月3日木曜日

京都市右京区|梅宮大社(うめのみやたいしゃ)

梅宮大社(うめのみやたいしゃ)

名 称:梅宮大社(うめのみやたいしゃ)

梅宮大社は、京都市右京区にある寺院です。

京都市西部の梅津の地に鎮座する、

四姓の一角・橘氏の氏社として知られる神社です。

創祀は奈良時代前期であるといい、

のち平安時代前期に橘嘉智子によって現在地に

遷座したと伝えられています。

現在地への遷座に関わった橘嘉智子は、

嵯峨天皇(第52代)の皇后として仁明天皇を出産し、

外戚としての橘氏の中興に貢献した人物です。

社伝では、

橘嘉智子には子がなかったが当社に祈願したことで

皇子を授かったといい、

その伝承に因んで現在も子授け・安産の神として

信仰されています。

また、

祭神の名から酒造の神としても信仰されており、

酒にまつわる多くの神事が現在も行われています。

そのほか、

当社の例祭は「梅宮祭」として古くから知られ、

特に平安時代当時には古雅な祭として有名でした。

境内では、

社殿のうち本殿・拝殿・楼門・境内社若宮社・

境内社護王社の5棟は江戸時代の造営であり、

京都府登録文化財に登録されています。

2014年7月1日火曜日

京都市右京区|車折神社(くるまざきじんじゃ)

車折神社(くるまざきじんじゃ)

名 称:車折神社(くるまざきじんじゃ)

車折神社は、京都市右京区にある寺院です。

【 祭神 】

祭神は清原頼業です。

頼業は、学問で有名な清原氏の出であり、

自身も平安時代後期の著名な漢学者・儒学者であった。

大外記の職を長年務め、

晩年には九条兼実より政治の諮問を受け、

兼実から「その才、神といふべく尊ぶべし」と評されました。

関連情報|リスト

  • 台風の進路 - 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸( あおしん )ホーム。京都の北区・左京区はもちろん京都市内で幅広く活動をさせて頂いております。不動産をお探しのお客様「 京都市 青伸ホーム 」がサポート致します。地元(京都市 左京区)密着の不動産会社 青伸ホ...
    7 時間前
  • 台風の進路 - 10月21日、今日の京都市左京区は雨時々曇り。 お天気が悪いと、なんとなく身体がシャキッとしません。 天気図には、等圧線が何重にも描かれた大きな台風。 子どもの頃、 台風は、夏から秋にかけての期間限定生産物だと思っていました。 それがどっこい、一年中南の赤道に近い海上で発生してると知って驚いたことを覚えていま...
    7 時間前
  • 台風の進路 - 10月21日、今日の京都市左京区は雨時々曇り。お天気が悪いと、なんとなく身体がシャキッとしません。天気図には、等圧線が何重にも描かれた大きな台風。子どもの頃、台風は、夏から秋にかけての期間限定生産物だと思っていました。それがどっこい、一年中南の赤道に近い海上
    7 時間前

そうだ 京都、行こう。