Google よし、京都に行こう!: 京都市下京区|若一神社 (にゃくいちじんじゃ)

2014年7月27日日曜日

京都市下京区|若一神社 (にゃくいちじんじゃ)

若一神社 (にゃくいちじんじゃ)

名 称:若一神社(にゃくいちじんじゃ)

若一神社は、京都市下京区にある寺院です。

平安時代末期に平清盛がここに別邸を造営し「西八条殿」と称し、

仁安元年に紀州熊野詣りの折りの御告げにより土中より

若一王子が現れ、その御霊を祀ったのが始まりとされています。

そして翌年には清盛が太政大臣に任じられたところから

開運出世の神として崇められています。

社前の楠の大木は清盛手植と言われています。

境内には、

名水「若一神社神供水」があり、水を汲む人が絶えません。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。