Google よし、京都に行こう!: 京都市西京区|松尾大社(まつおたいしゃ)

2014年7月4日金曜日

京都市西京区|松尾大社(まつおたいしゃ)

松尾大社(まつおたいしゃ)

名 称:松尾大社(まつおたいしゃ)

松尾大社は、京都市西京区にある寺院です。

賀茂社と並び京都最古の神社です。

太古の昔よりこの地方一帯に住んでいた住民が、

松尾山の山霊を生活の守護神として尊崇したのが

はじまりといわれています。

その後、

渡来人の秦氏が氏神とした。

のち王朝の崇敬も得、多くの氏子の生活神として信仰される。

祭神は大山咋神と中津島姫命、

中世よりは特に酒の神として名高く、

現在も醸造関係者に厚く信仰されています。

松尾造りと呼ばれる本殿は重要文化財です。

重森三玲作の庭園は時代を分けた三苑ある。

また、

境内から涌き出る亀の井は名水として有名です。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。