Google よし、京都に行こう!: 京都市西京区|善峰寺(よしみねでら)

2014年7月17日木曜日

京都市西京区|善峰寺(よしみねでら)

善峰寺(よしみねでら)

名 称:善峰寺(よしみねでら)

善峰寺は、京都市西京区にある寺院です。

桜や紅葉の名所になっているとともに境内各所からは

京都市街、比叡山を一望することが出来ます。

寺に伝わる『善峯寺縁起絵巻』等によれば、

長元2年、源信の弟子にあたる源算が創建したという。

その後、

長元7年には後一条天皇から「良峯寺」の寺号を賜った。

鎌倉時代初期には慈円が住したことがあり、

このころ後鳥羽上皇直筆の寺額を賜ったことによって

寺号が善峯寺と改められました。

青蓮院から多くの法親王が入山したため「西山門跡」と

呼ばれました。

応仁の乱に巻き込まれて伽藍が消失したのち、

江戸時代になってから桂昌院の寄進によって再興されました。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。