Google よし、京都に行こう!: 京都市東山区|非公開文化財特別公開 建仁寺 霊源院

2014年12月26日金曜日

京都市東山区|非公開文化財特別公開 建仁寺 霊源院

建仁寺 霊源院

【 五山文学の寺院に伝わる秘仏 】

「五山文学」の最高峰とされた建仁寺の塔頭寺院です。

南北朝時代の肖像彫刻の傑作の一つ

「中巌円月坐像」は、

玉眼を嵌めこんだ表情が見事な高僧の木像です。

その胎内仏「毘沙門天立像」は、

鎌倉時代の慶派仏師が手がけたもので、

左手に掲げた水晶の中に伝教大師最澄が

持ち帰ったという仏舎利が納められています。

足利七代将軍義勝10歳の時の作という

墨画「達磨図」など寺宝のほか、

四畳半の茶席「也足軒」や

枯山水庭園「甘露庭」などが特別公開されます。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。