Google よし、京都に行こう!: 京都市上京区|護王神社 亥子祭

2014年10月30日木曜日

京都市上京区|護王神社 亥子祭

護王神社 亥子祭

京都では「いのしし神社」として

親しまれている護王神社です。

亥子祭は、

亥子餅の儀式は平安朝時代に宮中の年中行事として

行われており、天皇が自ら餅をつき、

皆で食することにより無病息災を祈りました。

護王神社の亥子祭は、

その平安時代の儀式を再現しています。

「おつき式」では、宮司が天皇に、

祭員が殿上人に扮し、

一般から公募した奉仕女房が拝殿で優雅な

儀式を繰り広げます。

その様子はあたかも平安絵巻のひとこまのようです。

作られた亥の子餅は神前に供えられ、

また調貢行列をつくって京都御所へ献上されます。

関連情報|リスト

  • メジロと私とウグイスと - 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸( あおしん )ホーム。京都の北区・左京区はもちろん京都市内で幅広く活動をさせて頂いております。不動産をお探しのお客様「 京都市 青伸ホーム 」がサポート致します。地元(京都市 左京区)密着の不動産会社 青伸ホ...
    2 時間前
  • メジロと私とウグイスと - 4月19日、今日の京都市左京区は晴れ。 今日のお天気を、暑いと表現する人、暖かいと表現する人、気持ちいいと表現する人、三者三様の表し方ではありましたが、皆、夏の日差しを感じさせるお天気だと言っていました。 そして、皆が聞いている鶯の鳴き声を、なぜか私だけまだ聞いていません。この界隈でもしょっちゅう鳴いていると...
    2 時間前
  • メジロと私とウグイスと - 4月19日、今日の京都市左京区は晴れ。今日のお天気を、暑いと表現する人、暖かいと表現する人、気持ちいいと表現する人、三者三様の表し方ではありましたが、皆、夏の日差しを感じさせるお天気だと言っていました。そして、皆が聞いている鶯の鳴き声を、なぜか私だけまだ聞
    2 時間前

そうだ 京都、行こう。