Google よし、京都に行こう!: 京都市左京区|由岐神社 鞍馬の火祭

2014年10月14日火曜日

京都市左京区|由岐神社 鞍馬の火祭

由岐神社 鞍馬の火祭

平安時代中期、

世の中の平安を願った朱雀天皇が御所に祀っていた

由岐明神を北方の鞍馬に遷宮し、北の鎮めとした。

遷宮の際の行列は、

松明や神道具などを携えて約1キロ続いた。

これに感激した鞍馬の住民が由岐明神の霊験と儀式を

後世に残そうと伝え守ってきたのが鞍馬の火祭です。

当日は18時に松明に点火され、

5メートルもある松明を担いだ若衆が勇ましいかけ声と

ともに鞍馬の街中を練り歩きます。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。