Google よし、京都に行こう!: それぞれのマラソン|左京区

2016年12月9日金曜日

それぞれのマラソン|左京区


12月8日、今日の京都市左京区は晴れ!
気持ちのいい朝です!

おじいちゃんとおばあちゃんが腕を組んで散歩をしています。
支えあいながらの散歩。
二人とも着やすそうな茶色のズボンにベージュのジャンパー。
必然的にそうなるのかもしれないけれど、まるでペアルック。
ゆっくりとした足取りで、なにやらおしゃべりをしながらのお散歩です。
なんだか微笑ましいです。

鴨川では、どこかの小学生が持久走大会をしています。
PTAのお母さんがコーナーでコースを誘導しています。
小学校のPTA役員をしていたときのことを思い出しました。

子供の頃、持久走大会嫌いだったなぁ・・・
しんどいから、いやだなぁ・・なんて、あの時思っていたけれど、
持久走大会ぐらいでそんなこと言っていたら弱っちすぎますね。
世界にはとてつもなく過酷なマラソンがたくさんあるんです。

その中でも1番過酷なのは「南極マラソン」で、
平均気温マイナス10度~20度の中を7日間で250キロ走ります。
(しかも参加費170万円!)
レース中は、南極にある基地に泊まるそうです。
また、南極マラソンに参加するには、
「7日分の衣食住すべての荷物を背負い250キロを7日間かけて走るサハラ砂漠マラソン」
「高度3000メートルの砂漠地帯250キロを7日間かけて走り抜くアタカマ砂漠マラソン」
「最高気温50度を超える灼熱の中250キロを7日間で走るゴビ砂漠マラソン」の
3つのうち2つを完走してなければならないそうです。

世の中には、すごい人たちがいるもんです。
すごすぎてすごすぎて、目標にすら出来ません。
私は、腕を組んで散歩していた
おじいちゃんおばあちゃんを目標に頑張っていきたいと思いましたo(^_^)o


【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。