Google よし、京都に行こう!: 京都市東山区|歌舞伎発祥の地(かぶきはっしょうのち)

2014年1月23日木曜日

京都市東山区|歌舞伎発祥の地(かぶきはっしょうのち)

歌舞伎発祥の地(かぶきはっしょうのち)

名 称:歌舞伎発祥の地(かぶきはっしょうのち)

南座のある四条河原には常設の芝居小屋がかかり、

歌舞伎発祥の地といわれていますが、

出雲阿国が小屋がけをして踊りを演じたのは

1603年北野天満宮境内で「かぶき踊り」を披露したのが、

その始まりとする説もございます。

ここ南座は歌舞伎の伝統をうけつぐ最古の劇場です。

近くの鴨川畔には阿国像も建てられています。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。