Google よし、京都に行こう!: 京都市東山区|地主神社 えんむすび祈願さくら祭り

2015年4月12日日曜日

京都市東山区|地主神社 えんむすび祈願さくら祭り

京都市東山区|地主神社 えんむすび祈願さくら祭り

古来、桜には神が宿るとされ、

開花はその神のご利益の現れと信じられてきました。

『地主権現の花ざかり・・・』と

謡曲『田村』 『熊野』にも謡われた名桜である地主桜は、

この頃に満開となります。

その時期に合わせて、地主神社ではこの桜の美しさを祝い、

神々のお力を讃え、

そのご利益により人々が良縁を授かることを祈願して

さくら祭りが行われます。

地主桜は一本の木に八重と一重の花が同時に咲く珍しい品種で、

嵯峨天皇行幸の折、地主の桜のあまりの美しさに、

三度、御車をお返しになった故事より、

別名「御車返しの桜」とも呼ばれています。


アカウント名:青伸ホーム
LINE@ID:@ltv1730k

友だち追加数

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。