Google よし、京都に行こう!: 京都市北区|京都春季非公開文化財特別公開 大徳寺

2015年4月27日月曜日

京都市北区|京都春季非公開文化財特別公開 大徳寺

京都市北区|京都春季非公開文化財特別公開 大徳寺

大徳寺は、

鎌倉時代末期の正和4年に大燈国師宗峰妙超が開創した

臨済宗大徳寺派の大本山です。

今回の特別公開では、

国宝の方丈をはじめ狩野探幽筆襖絵、庭園、

法堂内部のほか、方丈の中門とされ、

聚楽第の遺構である唐門も公開されます。

唐門は、

以前は勅使門の西にあった明智門を

南禅寺金地院に移した跡に移築されました。

豪華奔放な彫刻が建物をうずめているが、

その一つ一つを観賞すれば、

長時間を要するので「日暮らし門」と呼ばれています。

アカウント名:青伸ホーム
LINE@ID:@ltv1730k

友だち追加数

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。