Google よし、京都に行こう!: 京都市上京区|日本初の畳の風物詩|畳供養

2015年4月23日木曜日

京都市上京区|日本初の畳の風物詩|畳供養

京都市上京区|日本初の畳の風物詩|畳供養

千年もの間、

日本人の生活を支えてきた「畳」を想い出と共に供養します。

境内の中核「大方丈」には約120畳の畳が敷き詰められ、

つねにい草の香りに満ちていることから、

畳業界関係者からは"畳寺"とも呼ばれる浄土宗大本山清浄華院で、

全国畳産業振興会が認定する信頼できる

畳職人「畳ドクター」が持ち寄る「護摩ゴザ」を、

古畳でつくった「畳の菰」に入れて、幽玄な炎で供養します。

供養の後は、「畳の縁起物セット」を来場者先着100名に

授与します。

アカウント名:青伸ホーム
LINE@ID:@ltv1730k

友だち追加数

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。