Google よし、京都に行こう!: コバルトブルーの尻尾|左京区

2016年8月2日火曜日

コバルトブルーの尻尾|左京区



8月2日、今日の京都市左京区は晴れ。
関東の方では、局地的に雨が降ったりお天気が荒れているようですが、
京都は今のところいいお天気です。


今朝、青伸ホームの庭に面した掃き出し窓の雨戸を開けると、
何やらガサゴソと慌てて植木鉢の陰に隠れた小動物がいました。
トカゲです。
綺麗な、コバルトブルーの尻尾をしたニホントカゲです。


そういえば、昔は自分の家の庭でも、遊びに行った友人の家の庭でも、
頻繁にトカゲを見たものです。
道路に面した石垣なんかで見つけた時には、捕まえてみたり・・・


トカゲって、身の危険を感じたら、自ら尻尾を切り離して逃げますよね。

小学生のころ、捕まえたのはいいけれど、尻尾だけがピチピチピチピチと手に残ってしまい・・・

あの不快感と申し訳なさを覚えてからは、一度も捕まえたことはありません。


幼体のトカゲは、金色地に黒色のラインが入っていて、
尻尾は綺麗なメタリックブルーに輝いています。

なぜ、そんなに綺麗な尻尾を持っているかというと、
敵に襲われ身の危険を感じた時に、青くて目立つ尻尾を切り離すと、
敵の目がそちらに向いて、その間に逃げられるからです。

尻尾は、再生するけれど、最初の綺麗なメタリックブルーよりは薄い場合が多いようです。



小さなスペースですが、今日も青伸ホームの庭は、自然がいっぱいです。


【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。