Google よし、京都に行こう!: 京都市上京区|首途八幡宮(かどではちまんぐう)

2014年2月13日木曜日

京都市上京区|首途八幡宮(かどではちまんぐう)

首途八幡宮(かどではちまんぐう)

名 称:首途八幡宮(かどではちまんぐう)

首途八幡宮は、京都市上京区の寺院です。

社伝によると、宇佐八幡宮を勧請したのが始まり伝えられ、

大内裏の王城鎮護の神とされ、もとは「内野八幡宮」という。

かつてこの地に金売吉次の屋敷があったと伝えられ、

承安4年に源義経が平氏からの難を避けるため、

奥州平泉に赴くときに、

金売吉次に伴われ道中の安全を祈願して、

出立したといわれる。「首途(かどで)」とは、

「出発」の意味で、

以来この由緒により「首途八幡宮」と呼ばれるように

なったといいます。

このことから、特に旅立ち、旅行の安全の信仰を集めています。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。