Google よし、京都に行こう!: 京都市上京区|千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)

2014年2月2日日曜日

京都市上京区|千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)

千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)

名 称:千本釈迦堂(せんぼんしゃかどう)

千本釈迦堂は、京都市上京区にある寺院です。

義空上人が、この地に小堂を建てたのが寺の起りといわれている。

当初は、倶舎、天台、真言の三宗の霊場として、

堂塔迦藍も多くあったが、応仁の乱などで堂宇を消失してしまった。

応仁の兵火に遭わなかった本堂(釈迦堂)は国宝。

堂内には、行快作の本尊釈迦如来坐像及び、

快慶作の木造十大弟子立像をはじめ、銅像誕生釈迦仏立像、

六観音菩薩像、千手観音立像などを安置している。

大工の妻、おかめの伝説で名高く、

現在も上棟式の祈祷など信仰を集める。

十二月の大根焚きは諸病除けになるとされている。

2月のおかめ節分も有名です。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。