Google よし、京都に行こう!: 京都市上京区|西陣(にしじん)

2014年2月22日土曜日

京都市上京区|西陣(にしじん)

西陣(にしじん)

名 称:西陣(にしじん)

応仁の乱(1467-77)で、東軍の細川勝元に対して、

西軍の山名宗全が堀川上立売付近に本陣を築いたことから

西陣とよばれる地名となりました。

京都市の北東部。

上京区今出川大宮を中心とし北区にまたがる広い地域の総称。

安土桃山時代には豊臣秀吉が京都の再興を図り、

中国の新しい織物技術を学んだ堺の職人たちをこの地に集め、

機業地とした。狭い路地に面した古い家並みから聞こえる

機織の音は趣きがあり、現在でも西陣織の産地として賑わっている。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。