Google よし、京都に行こう!: 京都市右京区|化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)

2014年6月5日木曜日

京都市右京区|化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)

化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)

名 称:化野念仏寺(あだしのねんぶつじ)

化野念仏寺は、京都市右京区にある寺院です。

化野は東山の鳥辺野、洛北の蓮台野と並ぶ

平安時代以来の墓地であり、風葬の地として知られています。

【 歴史 】

伝承によれば弘仁2年、空海が五智山如来寺を建立し、

野ざらしになっていた遺骸を埋葬したのに始まるとされ、

後に法然が念仏道場を開き、念仏寺となったという。

本尊は阿弥陀如来像、本堂は江戸時代の正徳2年に寂道により

再建されたものです。

境内の約8000体という夥しい数の石仏・石塔は、

明治36年頃に、

化野に散在していた多くの無縁仏を掘り出して集めたものです。

境内には水子地蔵もあり、

地蔵菩薩の縁日には水子供養が行われています。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。