Google よし、京都に行こう!: 京都市右京区|鹿王院(ろくおういん)

2014年6月30日月曜日

京都市右京区|鹿王院(ろくおういん)

鹿王院(ろくおういん)

名 称:鹿王院(ろくおういん)

鹿王院は、京都市右京区にある寺院です。

足利義満が康暦2年、寿命を延ばすことを祈願して

建立した禅寺に始まります。

その後、

応仁の乱などで衰退してしまい、

残った開山堂を再興して寺号にしました。

山門には義満の筆による「覚雄山」の扁額を掛けている。

本堂の本尊釈迦如来及び十大弟子は運慶作と伝える。

回廊で結ばれた諸堂の間に枯山水の庭がひろがり、

舎利殿には、源実朝が中国・宗から招来した、

仏牙舎利が多宝塔に納められています。

絹本着色夢窓国師像2幅などの文化財を所蔵。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。