Google よし、京都に行こう!: 京都市伏見区|海宝寺(かいほうじ)

2014年8月18日月曜日

京都市伏見区|海宝寺(かいほうじ)

海宝寺(かいほうじ)

名 称:海宝寺(かいほうじ)

海宝寺は、京都市伏見区にある寺院です。

【 境内 】

仏殿:宝暦14年(1764年)建立。

方丈:宝暦14年(1764年)建立。

内部には伊藤若冲が晩年に制作した障壁画「群鶏図」があったが、

現在は京都国立博物館所蔵となっています。

障壁画のあった部屋は「若沖筆投げの間」と呼ばれています。

祠堂:大丸関係者の位牌を祀っている建物。

手水鉢:豊臣秀吉遺愛のものと伝える。

木斛:仏殿前にあり伊達政宗手植えの木と伝えられる。

当寺は普茶料理で知られ、

山門には「普茶大本山開祖道場」の札が掛かる。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。