Google よし、京都に行こう!: 京都市下京区|長円寺(ちょうえんじ)

2014年3月20日木曜日

京都市下京区|長円寺(ちょうえんじ)

長円寺(ちょうえんじ)

名 称:長円寺(ちょうえんじ)

長円寺は、京都市下京区の寺院です。

延命山と号する浄土宗本派の寺。

慶長十三年京都所司代板倉勝重が建立したのが起こり。

天明の大火で焼失したが、

十五世瑞誉上人の時に再建された。

観音堂内に安置する聖観音像は、

一条天皇の御代に疱瘡が流行し、

これを嘆いた大納言藤原親衡公は天禄三年、

名僧恵心僧都に依頼し作らせた観音像を宮中に奉安し、

二十一日間祈願法要されたところたちまち疱瘡は治まったという。

それ以来疫病除けの霊験あると信じられた。

洛陽観音霊場第二十四番札所。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。