Google よし、京都に行こう!: 京都市中京区|武信稲荷神社(たけのぶいなりじんじゃ)

2014年3月22日土曜日

京都市中京区|武信稲荷神社(たけのぶいなりじんじゃ)

TAKENOBUINARIJINNJA

名 称:武信稲荷神社(たけのぶいなりじんじゃ)

武信稲荷神社は、京都市中京区にある寺院です。

平安時代の初期、清和天皇貞観元年2月、

右大臣左近衛大将藤原良相公によって創祀されたという。

後世、藤原武信という信者が御神威の発揚につとめたので、

武信稲荷と称されるようになったといわれています。

また、名付け姓名判断の所縁としても信仰されている。

境内にある樹齢約850年といわれる榎は、

「えんの木」とも読まれ、

御神木の榎に宿る弁財天を祀る末社が縁結び、

恋愛の神ともいわれています。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。