Google よし、京都に行こう!: 京都市中京区|生神女福音聖堂(しょうしんじょふくいんせいどう)

2014年3月10日月曜日

京都市中京区|生神女福音聖堂(しょうしんじょふくいんせいどう)

生神女福音聖堂(しょうしんじょふくいんせいどう)

名 称:生神女福音聖堂(しょうしんじょふくいんせいどう)

生神女福音聖堂は、京都市中京区にございます。

ギリシャ正教の京都聖堂として、

京都府技師松室重光の設計監督で明治34年に完成。

建物は木造平屋建のロシヤ・ビザンチン様式、

聖堂は十字型の平面構造となっており、

堂内に三段で構成される帝政ロシア時代のイコノスタシスがある。

そこには油彩聖人像のパネル30枚が嵌め込まれています。

京都市指定有形文化財です。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。