Google よし、京都に行こう!: 京都市中京区|池田屋騒動の碑(いけだやそうどうのひ)

2014年4月17日木曜日

京都市中京区|池田屋騒動の碑(いけだやそうどうのひ)

池田屋騒動の碑(いけだやそうどうのひ)

名 称:池田屋騒動の碑(いけだやそうどうのひ)

薩摩藩と会津藩が手を組み京都での倒幕勢力の中心で

あった長州藩の勢力を一掃した「八月十八日の政変」後、

京都では公武合体派が勢力を伸ばし尊皇攘夷派が圧迫された。

長州・土佐・肥後などの志士たちは勢力回復をめざし、

中川宮や京都守護職松平容保の暗殺計画を企てたが、

元冶元年6月5日、三条木屋町にあった池田屋において

会合中に新撰組に襲撃され志士30余名の死傷者をだした。

現在は「池田屋」という居酒屋になっており、

内部には大階段も再現されています。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。