Google よし、京都に行こう!: 京都市中京区|三条大橋(さんじょうおおはし)

2014年4月5日土曜日

京都市中京区|三条大橋(さんじょうおおはし)

三条大橋(さんじょうおおはし)


三条大橋は、京都市にある三条通の橋です。

橋が架けられた時期は明らかではないが天正18年、

豊臣秀吉 の命により五条大橋と共に増田長盛を

奉行として石柱の橋に改修されました。

江戸時代においては、

五街道のひとつ東海道につながる橋として、

幕府直轄の公儀橋に位置付けられ、

流出のたびごとに幕府の経費で架け替え・修復が

行われました。

東海道五十三次の西の起点で、

橋の西詰には十返舎一九の「東海道膝栗毛」の

主人公・弥次喜多像が立っている。

また、元治元年の新撰組による池田屋事件で刀で

つけられたというキズが擬宝珠がございます。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。