Google よし、京都に行こう!: 京都市中京区|錦天満宮(にしきてんまんぐう)

2014年4月3日木曜日

京都市中京区|錦天満宮(にしきてんまんぐう)

錦天満宮(にしきてんまんぐう)


錦天満宮は、京都市中京区にある寺院です。

【 歴史 】

長保5年、菅原道真の父親である菅原是善の旧邸「菅原院」を

源融の旧邸・六条河原院の跡地に移築して「歓喜寺」が

創建され、その鎮守社として天満天神を祀って創建されたのに

始まる。

天正15年、豊臣秀吉の都市計画のため、

寺とともに錦小路東端の現在地に移転しました。

その所在地名から「錦天満宮」と呼ばれるようになりました。

明治の神仏分離により歓喜寺は東山五条に移り、

神社だけが残されました。

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。