Google よし、京都に行こう!: 「無くて七癖有って四十八癖」

2017年5月29日月曜日

「無くて七癖有って四十八癖」





5月28日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。

今日は、爽やかなお天気でした。




昨日、一昨日と「無くて七癖有って四十八癖」の心理行動でした。





この「無くて七癖有って四十八癖」の
『ナくてナナくせ』の『七』は、
『無くて』の『な』に音を合わせ、調子を合わせたものです。




ではでは『シジュウハチ』は?




お相撲さんの決まり手の「四十八手」
(土俵のない時代は48手だったようですが、今は82手もあるそうです)
と同じで、
『十分多いこと』を表すそうです。




じゃあAKB48もソレ?
十分多いし、そこからとってあったんだー!!と思って調べたら、

違いました。がっくりです。

どうやらそちらは、芝さん=シバ=48で、語呂合わせからきているようです。




てことで、今日は最後の行動心理学。




癖が無いように見える人でも何かしらの癖があるものです。

癖があるといわれる人ならば、尚更多くの癖があるものです。

あなたや周りの人には、どんな癖がありますか??





▷机が書類で散らかっている人は、『トラブルに巻き込まれやすい』





▷作業中、口が半開きになっている人は、『作業に熱中している』





▷机に写真を置いてる人は、『個性が強い』





▷机の上も引き出しもキレイな人は、『融通が効かない』





▷自分の匂いを嗅ぐ人は、『アイデンティティを確かめている』





▷鏡をよく見る人は、『自分に自信がない』





▷鼻歌をよくする人は、『好奇心旺盛』





▷足を投げ出す人は、『面倒見のいい親分肌タイプ』





▷耳を触る人は、『安心感を得たいと思っている』





▷顔の左半分がぎこちない笑顔の人は、『作り笑いをしている』





▷視線を逸らす人は、『ウソをついている』






いかがでしたか?


人は誰しも多かれ少なかれ癖があります。

それが、その人の心理をあらわしているなんて、おもしろいですね♪

【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。