Google よし、京都に行こう!: ボタン雪|左京区

2017年2月10日金曜日

ボタン雪|左京区



2月9日、今日の京都市左京区は雨のち雪のち雨。
前日のニュースや天気予報で、雪だ積雪だと騒がれていたのですが、
午前中は、朝の雨がみぞれになる程度でおわりました。
時間の経過とともに、雨の中の雪の比率が高くなり、
とうとうみぞれは大きなボタン雪になりました。
長さ3センチ越えの大きなボタン雪です。
くもった空から「牡丹の花びら」のように降ってきます。

江戸時代末期に、巨大なぼたんが降ったという古文書があります。
土佐の国吾川郡秋山村(現、高知県吾川郡春野町秋山) の
郷士・島村右馬丞の日記“春秋自記帖”に
『安政1(1854) 年11月17日(1855年1月5日)、
大雪大寒、昨来大雪、老人も いまだに見たこともないほどの大雪也。
雪の幅5、6寸(15~18㎝)より3寸(9㎝) ぐらい、眞綿のごとき異雪大いに降る』

ギネスブック(2001)には、こんな記録もあります。
「最大の雪片:1887(明治20)年1月28日、米国モ ンタナ州フォートキーオーは吹雪に見舞われた。
そのさなか 牧場主のマット・コールマンは、
幅38㎝、高さ20㎝の雪片を 見つけた。後に雑誌『マンスリーウェザーレビュー』で、
こ の雪片を“フライパンより大きかった”と語った。
周囲数㎞ の範囲で同じような巨大な雪片が落ちてくるのが
郵便配達員 によって目撃された。」

多数の雪の結晶が付着しあって出来るボタン雪。
いったい幾つの雪の結晶を見ることができるんだろう。
【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

  • 安いものには訳がある? - 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸( あおしん )ホーム。京都の北区・左京区はもちろん京都市内で幅広く活動をさせて頂いております。不動産をお探しのお客様「 京都市 青伸ホーム 」がサポート致します。地元(京都市 左京区)密着の不動産会社 青伸ホ...
    7 時間前
  • 安いものには訳がある? - 8月21日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。 夏至が過ぎてから、太陽の南中高度が少しずつ低くなってきているので、少しずつ日差しが緩くなってきています。 とはいえ、まだまだ日中の外は、汗の出る気候のようです。 今、1人がけのゆったりと寛げるソファを探ししています。 でも、なかなか見つかりません。 見た目と座...
    7 時間前
  • 安いものには訳がある? - 8月21日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。夏至が過ぎてから、太陽の南中高度が少しずつ低くなってきているので、少しずつ日差しが緩くなってきています。とはいえ、まだまだ日中の外は、汗の出る気候のようです。今、1人がけのゆったりと寛げるソファを探ししています。
    7 時間前

そうだ 京都、行こう。