Google よし、京都に行こう!: 中央分離帯の高木植栽|左京区

2017年2月21日火曜日

中央分離帯の高木植栽|左京区





2月20日、今日の京都市左京区は雨時々曇り。
朝からしとしとと雨が降っています。
そんな中、今日も北大路通りでは、中央分離帯横にトラックが停められて、
高木植栽のための工事がすすめられています。
青伸ホームの前の工事は先日終わりました。
中央分離帯にはもう、添え木に支えられたケヤキの若木が、等間隔で並んでいます。

京都市の緑化推進の計画で、低木植栽のみとなっている中央分離帯に,
新たにケヤキ(高木)を植栽することによって,
“街路樹に被われた「道路の森」づくり”を進める。
というもののようです。

今はまだ若木で、季節的にも葉もついていないので、存在感があまりありません。
あれ?もう木が植えられてるよ⁉︎って感じです。

いったい何年かかるんだろう?
立派なケヤキ並木になるのは?
5年?10年?

青伸ホームの近くのケヤキ並木といえば、京都植物園の南門に続く道が有名です。
道の両サイドに植えられたケヤキが、
自然のトンネルをつくっていて、木漏れ日がとても綺麗です。

中央分離帯のケヤキたちが、立派なケヤキ並木になると、
街並みの雰囲気も変わるんだろうなぁ。

今からとても楽しみです♪


【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。