Google よし、京都に行こう!: ギネスは滋賀県!?|左京区

2017年2月3日金曜日

ギネスは滋賀県!?|左京区



2月2日、今日の京都市左京区は、曇り時々晴れ時々ポツポツ雨。
今朝の比叡山は、真っ白な雲に覆われてしまって、見えませんでした。
こちらには雨が降った形跡がありましたが、比叡山は吹雪いているのですねー。

そういえば、
「積雪量のギネス記録」が、実は「滋賀県」なのをご存知ですか?
1927年2月14日に、滋賀県の伊吹山で1182センチの積雪を記録して、
世界山岳気象観測史上1位としてギネスにも記録されているのだそうです。

でも、世界はこんなに広いのに本当に?
なんて、思ってしまったのですが、どうやら本当のようです。

こんな記事を見つけました。

【標高1377メートルの伊吹山は滋賀県最高峰で、
日本海と琵琶湖を通って湿った空気がぶつかって大雪を降らす。
近畿地方は雪の降るイメージがないけれども、この地域は豪雪地帯に指定されている。
毎年雪のシーズンになると「関ケ原付近の積雪のため、
東海道新幹線が運転を見合わせています」というニュースをよく耳にする。
関ヶ原は伊吹山の岐阜県側のふもとにあり、結構な量の雪が降る。
関ヶ原で落ち切らなかった場合は名古屋まで雪をもたらす。】

とはいえ、やはり世界は広し。
ほんとに1位?
観測し忘れてるんとちがうの?
なんて思ってしまうのですが、

【その雪の凄まじさは古代から人々の脅威だったようで、あのヤマトタケルも最期は、
この伊吹山の神が降らせた「大氷雨」のために命を落とした――とされている。】

だと。

あぁ、本当なんだ…。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。