Google よし、京都に行こう!: 「ぬるい」お天気の一日|左京区

2017年3月31日金曜日

「ぬるい」お天気の一日|左京区


3月30日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。
今朝の青伸ホームは、
え?窓開いてるの?と思うほどの暖かさでした。

少し密集した感じに植わっている庭の水仙。
毎年、茎の長さが短くなっているんじゃないかな?
地植えなのに根詰まり?
なんて心配させていたのに、今年は、いつもより少し茎を伸ばし、
ちょうど花瓶に投げ入れたような扇のカタチに花を咲かせています。

よく見ると、芝生の間から、小さな白い花があちらこちらに顔を出しています。

室内で事務仕事をしていると、
お出かけしたい欲がふつふつと湧いてくるような今日の気候。

そんな気候のことを、今日来てくれた小学校を卒業したばかりの男の子は、
「今日、なんか、ぬるいねん。」と、表現していました。

「ぬるい」というのは、適温より低いイメージがあるけれど、
「ぬるい」を漢字変換してみると「緩い・温い・微温い」と出てくるので、
あながちこの表現も間違いではないようです。
調べてみると、確かに「なまあたたかい」という意味もありました。

そういえば、余談だけど、今日遊びに来ていた無二の牛乳好きの18歳の女の子は、
「ぬるい牛乳」が一番好きだといっていました。
牛乳の本当の味が一番わかるというのです。

そんなこんな「ぬるい」お天気の一日。
青伸ホームの小さな小さなビオトープで、久しぶりに赤い金魚さんを見ました。
ぬるい陽気にさそわれて、水面近くに上がって来たんですね。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。