Google よし、京都に行こう!: 雨に濡れてあるいた頃|左京区

2017年3月7日火曜日

雨に濡れてあるいた頃|左京区



3月6日、今日の京都市左京区は曇り時々雨。
ふと窓から外を見ると、
モヤってるのかと思うほど細かい細かい雨が静かに静かに降っていました。

今気づいたのですが、あれって春雨??

小学生の頃、傘がないときは必ず、
「はるさめじゃぁ〜、濡れていこう〜」なんてきどった口調で言いながら、
雨の中を歩いたものです。

いつ頃からか
酸性雨が髪の毛に良くない!とか
濡れたらハゲになる!とか言われ出して、
その当時は、必死に雨に濡れないように歩いたものです。

実際に、雨というものは、
決して綺麗な水ではありません。
降ってくる過程で、大気中の塵や埃、化学物質などといったモノを取り込んでしまい、
地上に辿り着く頃には、蒸留水からはほど遠い水質になってしまっています。

様々な要因で私たちが汚してしまっている雨。

気兼ねなく「春雨じゃぁ〜濡れていこう〜」なんて言える日が来ることを願います。


【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。