Google よし、京都に行こう!: ひな人形の片付けどき|左京区

2017年3月4日土曜日

ひな人形の片付けどき|左京区



3月3日、今日の京都市左京区は曇りのち晴れ。
室内では丁度いい冬服も、そろそろそのままの格好で出歩いてもいいのかな??
と思わされるようなあたたかさを、吹く風の中に感じます。

今日はひな祭りでした。
ひな祭りが終わったら、今度は、ひな人形のお片づけです。
お片づけは、準備以上に大変です。
元に戻したつもりなのに、箱が余ったり足りなかったり。
妙に箱がぱんぱんになってしまったり。

そこで母が考えたのが、箱に絵を描くこと。
依頼されたその任務に、姉妹で胸を躍らせました。
普段あまり使わない油性マジックで、
いつもと質感の違う紙に絵を描くのがとても楽しかった記憶があります。

「ひな祭りが終わっても飾っていると、お嫁にいけなくなる、婚期が遅れる」
などといった迷信を耳にします。
早く飾る  = 「早く嫁に出す」
早くしまう = 「早く片付く(嫁に行く)」
と言われています。

でも、真相は、「早めに片付けましょう」という意味だそうです。

ひな人形を片付けるのは、「啓蟄(けいちつ)の日」である3月6日頃が良いと言われています。
若葉が芽吹き虫が蠢き始めるとされるこの日は、3月3日からたった3日後。
ずいぶん慌ただしい気もしますが、できるだけ季節の節目を超えず、
遅くとも3月中旬頃までに片付けるのが良いそうです♪



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。