Google よし、京都に行こう!: 「御手洗祭」で「みたらしまつり」|左京区 下鴨

2016年7月23日土曜日

「御手洗祭」で「みたらしまつり」|左京区 下鴨



7月23日、今日の京都市左京区は晴れ!
最近いいお天気が続きますねー。

この界隈の小学生は、今日から夏休みです!
そして、この界隈では、今日から9日間お祭りを楽しむことができます。
世界遺産・下鴨神社の 『御手洗祭』が始まりました。

御手洗祭。
「おてあらい」ではありませんよ。「みたらしまつり」と読みます。

御手洗祭は、夏の土用の丑の日、『みたらし池』に足をつけ無病息災を祈る神事です。
そのため、御手洗祭は別名「足つけ神事」ともいわれています。
下鴨神社の御手洗祭は、土用の丑の日の数日前から行われます。

糺の森には、露天が並び、行き交う人々で賑わいます。
普段会わない旧友にバッタリ逢えたり、懐かしく楽しい時をすごすことができます。

糺の森を進み境内に入ると、
たくさんの人が並べるようにロープが迷路のように張られています。

お池の入口で、お供え料の300円を支払い、
竹ひごに刺された灯明用のロウソクを受け取ります。
池の水位は、大人の膝ぐらいまであります。
みんなズボンやスカートをまくりあげます。結構必死です(笑)
片手にはロウソク。
もう片方の手にはビニール袋に入れた脱いだ履物を持っています。
その手でスカートもまくらなきゃいけないので大変です。かなり必死です(笑)
太鼓橋をくぐり、みたらし池に入ります。
池の水は想像以上に冷たいので、毎年覚悟をして突入します。
川の途中で、ロウソクに火を付けて・・・
ロウソクの火が消えないように慎重に歩き・・・献灯します。
結構必死です(笑)
池から上がり、足を拭き、靴を履くと、冷たかった足は、ぽっかぽかになります。
御神水を頂き、無病息災を祈ります。

青山社長は、金魚すくいと鯉つりを目当てに、毎年『御手洗祭』にウキウキと出かけます。





【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

  • オジギソウの秘密 - 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸( あおしん )ホーム。京都の北区・左京区はもちろん京都市内で幅広く活動をさせて頂いております。不動産をお探しのお客様「 京都市 青伸ホーム 」がサポート致します。地元(京都市 左京区)密着の不動産会社 青伸ホ...
    21 時間前
  • オジギソウの秘密 - 9月21日、今日の京都市左京区は晴れ。日中の外は汗ばむくらいの陽気でした。一昨日のオジギソウのブログを読まれた方が教えて下さいました。『なぜ、資材置き場と化していた青伸ホームの庭で、オジギソウだけが、あんなにも元気に育っていたのか』を。なんと、オジギソウの
    21 時間前
  • オジギソウの秘密 - 9月21日、今日の京都市左京区は晴れ。 日中の外は汗ばむくらいの陽気でした。 一昨日のオジギソウのブログを読まれた方が教えて下さいました。 『なぜ、資材置き場と化していた青伸ホームの庭で、 オジギソウだけが、 あんなにも元気に育っていたのか』を。 なんと、オジギソウの原産地は、 一年中気温が高いブラジルなので...
    21 時間前

そうだ 京都、行こう。