Google よし、京都に行こう!: 自然界の厳しさ|左京区

2016年10月14日金曜日

自然界の厳しさ|左京区




10月13日、今日の京都市左京区は晴れ時々曇り。
肌寒くなってきました。
明日はもっと寒くなるとか?

そんな中、青伸ホームの庭はアゲハチョウのサナギラッシュなのですが、
上手に羽化して飛び立ったもの、
まだまだもぞもぞサナギになりつつあるもの、
昨日までサナギがくっついていたはずなのに、跡形もなく無くなってしまったもの、
ん?もう越冬する気?と思わせるもの、
寄生されてる?大丈夫?
と、小さな小さなミニチュア自然界が繰り広げられています。

今朝、車で加茂街道を南に下り北大路通りへの左折信号で待っていたときに、
左手に見える鴨川を、高く低く羽ばたく2羽のトンビを見ました。
2羽でケンカをしている風でもないのですが、
少し荒々しく、急降下して、また上昇するということを繰り返していました。
近くで見ると結構大きくてこわいです。

その様子を、いつもは仲の悪いはずのカラスが1羽、じっと観戦しています。
身動きひとつしません。じっとです。

左折しながら、北大路橋の上から川面を見ると、
たくさんのカルガモの親子とカモが、大きく広がった中洲と川岸との狭い水の流れにいました。

え??
ちがうよね?

と、思いつつも車は前進。。。


カラスがじっと見つめていたのが余計に気になります。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。