Google よし、京都に行こう!: 脳を覚醒!「あくび」!!|左京区

2016年10月4日火曜日

脳を覚醒!「あくび」!!|左京区





10月3日、今日の京都市左京区は、雨のち曇り。
またまた台風が近づいてきているので、雨がよく降ります。

パソコンにむかっていると、
眼が疲れてくるのか、
よく眠くなります。

こんなに眠気に勝てなかったっけ?
と、思うくらい「あくび」が出るときがあります。

パソコン入力を仕事としている人、
ずっとパソコン画面を見て仕事をしている人、

いったいどんな眼球の持ち主なんだろう・・・

すごく潤った眼球なのかな?


そういえば、学生の頃、
「あくび」をする生徒を叱る先生がいたことを思い出しました。

「いやいや、目を覚ますためにしてんねん。」
みたいな事を言い返されても、怒っていた先生。


そうですよ、先生。
あくびは、脳からのSOSサインなんですよ。

あくびを無理に止めてしまうと、
せっかく脳が覚醒しようとしている機会を失うことになるんですよ。

自然と、腕や脚を伸ばしながら大きなあくびをするのは、、
脳への血流を促進させるためなのです。
合理的ですね。

先生、あくびは退屈なときによくでるもんなんですよ。


パソコンに向かう私の「あくび」は、今日も止まらない。



【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。