Google よし、京都に行こう!: 魅力満点初夏の京都|左京区・北区

2016年6月13日月曜日

魅力満点初夏の京都|左京区・北区



6月13日、今日の京都市左京区は雨のち曇り。
朝の雨が上がると、山々にかかっていた雲が、剥がされていきます。
雨によって冷やされた山が、雨上りの太陽で暖められ始めました。
温められて上昇気流が発生しているのでしょう。
雲が、上へ上へとのぼっていきます。

道端の紫陽花の色が少しくすんできています。
まだまだ梅雨は明けないのだろうけれど、季節は進みます。

下鴨本通りを少し入ったところの家の南向きの窓には、ヘチマのグリーンカーテン。
葉っぱの切れ込みがあまりないので、ゴーヤではなくヘチマでしょう。
巻きひげでロープにしっかりと絡みついています。
もう、苗の高さは100センチをこえてきています。
立派なグリーンカーテンになるころには、大きな実をつけるのでしょうね。

今宮通りで信号待ちをしていると、おじいさんとおばあさんが、木の引き戸を開けて出てきました。
玄関の横で腰をかがめて何かを見ています。
歩道ぎりぎりのところに、茄子の苗が数本植えられています。
紫色の茎は太く、葉の色も濃く、太陽の光をいっぱい浴びながら立派に育っています。
西向きの窓のグリーンカーテンは、三分の一ぐらい出来てきています。

町の風景がどんどん夏へと向かっています。


青伸ホームの庭のユリは白い蕾をギュッと閉じて、いまかいまかと夏を待っています。






【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。