Google よし、京都に行こう!: 頭痛をやわらげる音楽|左京区

2017年4月18日火曜日

頭痛をやわらげる音楽|左京区




4月17日、今日の京都市左京区は雨。
からだが重いです。
どうも低気圧には弱いです。

低気圧になると頭痛になる人が多いです。
うちの娘なんかもその一人で、
彼女が頭痛を訴える時は必ず低気圧の時です。

親としては、なんとか頭痛をやわらげてあげたい、なんて思うわけで・・・

そこで見つけたのが、頭痛に効く音楽です。
『動物の謝肉祭 白鳥』というクラシック音楽が効果的なんだそうです。

ちょうど娘が事務仕事を手伝ってくれていた時で二人だけだったので、ネットでさがして聴くことに。

きいたことのある心地よい曲がながれはじめました。
たまに聴くクラシック音楽は、なかなかいいですねぇー(´∀`=)
この「白鳥」には、副交感神経を高める作用があって、
これによりリラックス効果を得ることが出来るんだそうです。
また、この伴奏は人間の心拍数に近いため、
副交感神経を自立的に作用させることができ、
モルヒネの6倍もの鎮静効果があるホルモンの分泌を促すことが出来るそうなんです。

何回も繰り返し流れ続ける音楽。
事務仕事をしながら3回ぐらい二人で聴いてみて、
「これは仕事をしながら聴くべきもんじゃないな。
ゆっくりリラックスしながら聴くべきやんな。笑」と。
確かに治りそうな、というか、ものすごいリラックス作用はあるような気がするのですが、
頭と手が仕事モードなのでリラックスしきれません。

結果から言うと、
娘にはあまり効果なし。

娘の頭痛が「低気圧頭痛」で、
肩や首が凝ってなる「緊張型頭痛」ではないからなのかもしれません。

一緒に聴いていた私は、アクビが出て出て困りました。
そういえば、なんだか肩がラクになっています。

娘に言われました。
催眠術をかけられている人を見て、
急に横で勝手に催眠術にかかってぶっ倒れるタイプだね!と。


【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。