Google よし、京都に行こう!: ドーパミンを放出しよう!|左京区

2017年4月19日水曜日

ドーパミンを放出しよう!|左京区




※更新遅れてしまい申し訳ございません。4月18日のブログの内容です。




4月18日、今日の京都市左京区は晴れ。
気持ちのいいお天気です。
低気圧でしんどかったあとの良いお天気というのは、
昨日と比べるからか、格別に気持ちよく、身体も軽く、仕事がはかどりました♪

今朝、太陽に照らされた青伸ホームの庭を見ていると、
なんだかワクワクとした「感情」が湧いてきました。
人の「行動」や「学習」は、「感情」によって大きく左右されるのだそうです。

脳の働きっておもしろいんですよ。

脳内では、
自分がこうなるだろうと考える「予測」と、
実際に起きた出来事「刺激」の差が大きいほど、
ドーパミンがたくさん放出されるのだそうです。

昨日から降り続く雨に、
天気予報を見なかった私の脳内では今日も雨だろうと勝手に「予測」していたのでしょう。
そこに、キラキラとさわやかないいお天気が脳を「刺激」したのです。

このギャップに、脳内ではドーパミンが出まくりです。(≧∀≦)

「ドーパミン」が放出されると、脳内で「行動開始」の指示が行われ、
「注意力が向上」し、「記憶が定着」しやすくなるそうです。

仕事がはかどったのは、ドーパミンが放出されたからだったんですね♪


また、人は、ほめられて気持ちよくなると、その行為が楽しくなりやる気が出ます。
これもドーパミンのおかげなんだそうです。

人の脳は上手くできていて、次第に、ほめられなくても、
ほめられた記憶でドーパミンが作用し、やる気が出てくるのだそうです。

よく、人はほめて伸ばすといいますが、
それはドーパミンの作用を利用していたのですね!

ドーパミン万歳♪\(^o^)/

【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。