Google よし、京都に行こう!: 『キュリー夫人』クイズ♪

2017年6月13日火曜日

『キュリー夫人』クイズ♪






6月12日、今日の京都市左京区は曇り時々晴れ。

朝から少し寒く感じられるぐらいの北風が吹いています。

今日は、窓を全開にしていると寒いです。





今日は、図書係だという小学校六年生の男の子が教えてくれたお話。





なんでも、
図書にちなんだ高学年用のクイズを図書係みんなで考えなければいけなかったそうです。

問題を持ち寄り、選ばれた問題を紙に刷るそうです。




答えは、三択アリ記述アリなんでもアリだそうですが、高学年ということもあって、
そうそう当てられても困るそうです。




問題の横にビンゴ形式の表が書いてあって、正解した番号に丸をしていくそうです。





図書にちなんだ問題というのは、図書館にある本から出題するそうです。





話を聞きながら、

で、どんな難問を考えたんだろう?

と、思っていたら、

案の定、出題されました。




選ばれた図書館の本は「キュリー夫人」でした。




問題1  キュリー夫人は何回ノーベル賞を取ったでしょうか?

①1回  ②2回  ③3回




問題2 キュリー夫人の娘夫婦も同じ研究をしていましたが、
娘夫婦は何回ノーベル賞を取ったでしょうか?

①0回  ②1回  ③2回




問題3  キュリー夫人と娘のイレーヌは同じ病気で死んでいます。死因は何でしょうか?





問題4  キュリー夫人は68歳で亡くなりましたが、
娘のイレーヌは何歳で亡くなったでしょうか?





問題5  キュリー夫人の夫のピエールは、ノーベル賞受賞から3年後に亡くなっています。
死因は何でしょうか?








( ̄▽ ̄)後半「死」ばっかりやん。

てか、わからねー。




ってことで、答えを教えてもらいました。
キュリー夫人に詳しくなりました。




『キュリー夫人は、夫と共に1度、
夫の死後に2度目のノーベル賞を受賞しています。

娘のイレーヌは、キュリー夫人の助手をしていた男性と結婚。

両親同様、研究に邁進し、娘夫婦もノーベル賞を受賞しています。

キュリー夫人は68歳の時に、娘のイレーヌは59歳の時に、
長い間扱ってきた放射能の被爆が原因で、白血病で亡くなっています。

キュリー夫人の夫ピエールは、パリで、暴走してきた馬車にはねられて死亡しました。』




いっぱい知らないことを教えてもらいました。

これ答えられる子、結構すごいとと思うのですが、どうでしょう???




しかし、子どもと話しているとオモシロイ♪







【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

そうだ 京都、行こう。