Google よし、京都に行こう!: 一歩間違えればリスクがでかいロゴTシャツ

2017年6月6日火曜日

一歩間違えればリスクがでかいロゴTシャツ




6月5日、今日の京都市左京区は晴れ。

日差しがきつかったです。




ちょっと長く車の中で待っていなけりゃいけなくって、
とりあえず停めやすそうな少し大きめの公園の横に車を停めました。

エンジンつけっぱなしだとご近所迷惑になるからエンジンを切り・・・

風も少しあったのですが、やっぱり暑く・・・




そんな中、子供達は元気に公園で遊んでいます。




こんな待ち時間は、人間観察も楽しいもんです。

鞄に入っている本よりも、携帯よりも、の〜んびりと周りを見ている方が楽しい時があります。




燦々と照りつける公園のベンチに腰掛けているおじさん。

時折、目だけを声のする方に向けるけど、その動かなさはハシビロコウ級。




小さな子どもが、6、7、8……11人も!

ショートカットのかわいいお母さんの後について走ってついて行きます!
そのお母さんが小さな段でジャンプすると、これまた次々と
ジャンプジャンプジャンプ。

こちらはカルガモ級。

よく見ると他のお母さんたちは日陰で日傘を差しておしゃべりしていました。




停めている車の横を通るとき、覗き込むように見ていく人、見ない人。




そんな中、胸に『ICE BOX』と書いてあるTシャツを着ているお兄さんが通り過ぎて行きました。




ついつい読んでしまうTシャツのロゴ。

結構な人が読んでしまうのでは?




これは先日Tシャツの整理をしていた娘が、
家族のグループラインに二枚並べたTシャツの写メを送ってきた時のやりとり






『あと私もグラニフ持ってる。
ただし左はリスクがでかかった。着てから2週間もの間アダ名はランナー』




『そして同時期に国語の先生が【JUMPER】を着てくるからカップルみたいになった』




読んでたよ、私もランナーって。

でも、黒地に白文字でRUNNER。

カッコかわいいTシャツなんです。

呼ばれるんですね、2週間も。笑




一歩間違えたらリスクがでかいロゴTシャツ。




ロゴを読んでしまう私なのに、
英単語の意味を知らなかったばっかりに超ドデカ級の赤っ恥をかいたことがある。




これは、やはりロゴを読んでしまう私の姉の指摘で発覚。



指をさしてケラケラ笑いながらされた指摘。


胸にさりげなくカッコよく書かれていたのは
『itchy』の文字。






意味は『痒いです』だと。










ちょーかっこ悪いんですけど…


【 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム 】
< 青伸ホーム:公式ホームページ >
< 青伸ホーム:Twitter >
< 青伸ホーム:Facebookファンページ >
< 青伸ホーム:Google+ページ >

関連情報|リスト

  • 夏から秋へ - 京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸( あおしん )ホーム。京都の北区・左京区はもちろん京都市内で幅広く活動をさせて頂いております。不動産をお探しのお客様「 京都市 青伸ホーム 」がサポート致します。地元(京都市 左京区)密着の不動産会社 青伸ホ...
    17 時間前
  • 夏から秋へ - 8月18日、今日の京都市左京区は雨のち晴れのち雨のち曇り。 明け方の雷は、大地を揺るがすほど。 我が家のポメラニアンのぽめ吉は緊張気味に背筋も耳もピンと伸ばしていました。 日中の太陽の光は眩しく暑かったけど、信号待ちのフロントガラスを下から上へと縦断していったのは真っ赤に色づいたアキアカネ。成熟して真っ赤にな...
    17 時間前
  • 夏から秋へ - 8月18日、今日の京都市左京区は雨のち晴れのち雨のち曇り。明け方の雷は、大地を揺るがすほど。我が家のポメラニアンのぽめ吉は緊張気味に背筋も耳もピンと伸ばしていました。日中の太陽の光は眩しく暑かったけど、信号待ちのフロントガラスを下から上へと縦断していったの
    17 時間前

そうだ 京都、行こう。